haikyo.jpg
株が高い時と不動産が高い時は重なることが多く、下がる時も同様です。どちらもこの下がった時に買いたいがいつかわからない。私の頭では勘で決めるしかない、今の時価は安い時期ではないと予想を立てています。それなら今キャッシュを多めにするのがいいのか、もっと上がるのかもしれないしチャンスを逃してしまう。

不動産については流動性を重視、流動性の低いものは安く買う、暴落したら不動産業者の融資が閉められて叩き売りが始まるので虎の子の現金でさらに安く買いたたき、手持ち不動産の損失と相殺して全て現金化、その売買を繰り返す。株は積立金を増額して高値で買いながら安値をまち、基本はホールド、緊急的な出費があれば迷わず損切り処分。

暴落不景気なら徹底して生活費を抑えて現金を確保、緊急的にセミリタイアからフルに変身する、不動産市場はお宝の山になっている。

大体こんなことを考えている間はあまり悪いことは起きない、全員が油断してる時に悪いことは来ると思いますけどz ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク




最近の記事