長女が生まれたときに付けたかった名前は初恋の人の名前。しかし、これは父の二度目の嫁の名前(漢字は違う、私は1度目の)と同じで諦めました。次のチャンスの孫に付けたかったけど、娘からは古い名前で却下(生まれたのも、もうじき生まれるの男)、将来息子に子供ができても嫌がるでしょう。

会社の後輩の奥さんと叔母さんは漢字も同じ、その後輩がお客さんに雑談で「お客さんの名前は妻と同じで叔母の名前とも同じです」と言っていたので後輩に合図して私の初恋の事を言わせたら何と、そのお客さんの名前はお祖父さんの初恋の人だった。機嫌良くしてお客さんは一旦外に出てお土産をくれました。

女々しい私はしょうもない事を何時までも覚えているんです、そうそうお医者さんごっこの相手は従姉妹でしたw ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


不動産は金、契約は即日遅くとも翌日、月火に土日の案内予約を取る、みたいなのを毎日朝礼で唱和。売り上げ一番の人は神様、二番の人は人間のクズ、三番以降は虫と、ホワイトボードに書いたりしてましたねえ、部下が虫だけは嫌だと言ってましたわ。

売り上げ未達社員を全店から集めてマネージャ達が虐めて辞めさせる、これで随分と私の可愛い子分を辞めさせられた。

私は墓場の管理人と呼ばれていました、理由は全店で一番退社率が高いマネージャーだからです、最後に私も切られましたけど。架空の売り上げで成績をごまかしたり、とにかく追い詰められて、今まで理解できなかった仕事で自殺する人の気持ちも分かりました。

成績不振マネージャも集められて役員から締め上げられて、辞職に追いやられる、噂では私が退社後に事務所で××したマネージャーがいて、その後はかなり仕事が緩くなったらしい。私は無事に辞めれてよかった。

辞めた私を哀れな奴と思っていた同僚もほとんど順番に切られていきました。足の引っ張り合い、裏切りなどいっぱいありましたが、それなり面白かった、酒の飲み過ぎで体はボロボロになったのは余分でした、でもまあ自業自得ですz

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


23歳の時に結婚しました、親から文化住宅の保証金と電話をプレゼント、家具類は嫁が買った、嫁の妹からは北海道旅行を、結婚式は会費にして電化製品を捻出。結婚した時にクラーがないから実家のを外して持ってきた。年末に子供が生まれるので溜めたお金でストーブを買った。1年後に調子が悪くなったクーラーを新調、三年後に5000円づつ定期預金したお金でホームビデオを買った。最高におもしらかった時期。

自分が子供のころ旅行に来たかったから無理しても夏冬は家族旅行した。7年後に風呂付きの家に住む、8年後に携帯電話を買う、10年後に車を買う、給料がどんどん上がった。子供三人で短大、大学、高校を卒業、この時期は金銭的に苦しかった。中間管理職で精神的にもボロボロ状態、あと一歩の所まできていた。守る者や所有する者が増えて一番しんどかった。

若いころは今の生活保護者以下の生活をしていたが、周りの連中も頑張ってたから気にもしなかった。もし中途半端に親からの援助を受けていたら弱い自分は今苦しい生活をしていると思う。人生どこかで貧乏になるなら始めの方がいい、仮に今、困窮生活になってもやっていけそう。酒タバコ女博打は無縁、贅沢見えもあまりきにしない、テレビ見ない、食べる物にこだわりは無い、生命力には自信があるが寒いのと暗いのと、空腹、痛いのは苦手。守る者は嫁一人、持っている物は生きる知恵。生まれて一番楽な時期。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


17872516620_69240734df_m.jpg 
https://www.flickr.com/photos/jsjgeology/albums/72157653273181502

来月に高校の同窓会があります、三回目で初参加です。同じようなのが何人がいてまして、同級生で系列会社の友人、小売業開業の友人、外車部品販売の友人です。自分だけ始めては嫌なんで外車部品販売の友人をフェイスブックで勧誘しました、フェイスブック投稿は半年に一回程度ですがこんな時は便利です、人の食事とか見てるのはつまらんですが。

本題は小売業開業の友人です、彼は地元の名士の孫で高級住宅地に住んでいて祖父は関連協会の会長をされていて有名な方でした。高校時代はモテモテで人気者でした、同級生の嫁に言わせると「肩で風を切っていた」ように写っていたらしいです、私の事を聞くと「自由奔放にいつも良く無い事をする、かかわると不吉な事を招く、弱きをくじき強気になびく」感じのようです。

モテモテの彼は、当然にモテモテの彼女と付き合いました、私は高校時代には毎月誰かに交際を申し込んでいました、綺麗なのから片っ端に電話したので彼女も当然はいっていました。1分もたたずお断りされましたが。彼女は嫁の友人です、もう一人嫁の友人に振られています、なぜか嫁にはエントリーしていませんでした、たぶん.....

モテモテの彼女も金持ちのお嬢さんでした、夏休みには私もカップル同士で一緒に旅行にいきました。今も覚えていますが夜中に喉が渇いてバンガローのキッチンに行くと彼が別のカップルの彼女といい雰囲気でした。モテル人は忙しい。

その後、彼は平凡な生活送り、彼女は裕福な家に嫁ぎました。同窓会関係で開業(その店は彼女に家から歩いて5分)を聞いて彼女は彼の店に行きましたが、あまりにも変わり果てたお互いの容姿に双方がびっくりしたようです。彼女の容姿は最高から○○へ、彼は顔は画像しか見ていないので分りにくいですが痩せていて老け顔のようでした。

彼女は超社交的でしたが、最近は夫婦仲が良いようです。元彼とご主人、どっちがいいかと比べると、金持ちのご主人がイイらしいです。(嫁からのネタですが)

ついでに私が嫁に「お前は目が高いし運がいい、泥の中からダイヤモンドの原石を良く選んだなあ」と言うと「アホか、他のにしたらもっとよかったわ、あんたこそ運がいい」

同窓会はとりあえず彼と関係のあった女性もたくさん来るし観察しよう、他にもあれとこれはどうなってるかチェックやなあ、同窓会で始まる元気もんもいるし、スクープを探すでz ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク




最近の記事