少しだけ読んだのですが、儲かる会社は利益を元手にさらに儲かるらしいです。雪だるま方式・・・まさにスノーボールです。この考え方はいろんなことに応用できます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


営業・・・・・自分の意図する方向に相手を誘導すること・・・先日、あるセミナーで会食時に主催者の社長が話されていました。的を得た答えだと思い、自分自身も初心に戻り、改めようとおもいます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


よく言われることに、相手の気持ちを考えての行動があります。単純なようですが、これが結構、難しい。例えば、お金を借りて返済する時、期日内であれば、早くても、ギリギリでも借り手はあまり何も感じないが、貸し手は早ければ、安堵し、遅ければ不安がたかまります。両方の立場になれば誰でもわかるのですが、そこが達人との違いでしょうか
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


10年前を思い出すとかなり前のように思います。5年前も同じです。その当時は目標もなくただ時間が忙しく過ぎた感じです、現在は目標をもって色々考えているので、時間のパフォーマンスを気にしたりします。人生50年・・・1年後、2,5,10年後どうなってるのか楽しみです ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


急激に成長し急落すると、潰れたりします。ゆっくりなら、落ち込みもゆっくりです。あせらず、いそがず、がベターなのでしょう。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


困った時に解決してくれたり、アドバイスしてくれる人になれば、ビジネスチャンスが大です。その分野ではスペシャリストになり、相手の立場で考え、適正マージンを取り行動すればよいのです。スペシャリストになり、相手の立場で考る早道は自分自身が客になり実際に体験することです。1年で10年ぐらいの短縮になります。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


①300万貯める(このぐらいの金額が貯まらないなら家を買う前に、仕事や金融のスキルアップし収入を上げて倹約する)②この金額で買える家を探し買う(諸経費、リフォーム込み)・・・ノウハウ本で勉強し300件の不動産会社に行く③600万貯めて家を買い、300万で買った家を貸す・・・・・これを繰り替えせば、自分年金もでき、経済的自由を得られる ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


医者の指示で食事制限して、体験したことですが、普通の食べ物を食べたい量の70%位にすると、何でもが、アワビ、トロのようにとても旨く感じます。アワビ、トロも10円ぐらいならイワシよりまずくなるかもしれません。食費は浮くし体によく、旨い。いう事ありません。夫婦2人でローンがなくなるか、リストラにあったら、1ヶ月、10万円のスローライフに挑戦です。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


金儲けは理屈でなくて、実際である。計画でなくて、努力である。予算でなくて、結果である。好景気、楽観時代は思い切った倹約貯蓄。不景気、悲観期には思い切った投資。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


不動産投資の成功本の多くは2000~2005年ぐらいから投資を初めて成功しているようです。今回のデフレの始まりから終わりまで5年くらいの間はチャンスになるのではないでしょうか ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク




最近の記事