年末年始にいつも思うのですが、来年は気をぬくと貧乏のどん底に落ちるのではないか。今回は年末年始と思わず、単なる1週間と考えることにしました。そう考えると例年のようなネガティブさはなくなりました。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


品質、価格、期日は信用の源です。これを破ると長年の信用もガタ落ちになります。小さな約束も守らなければいけません。破る側はチョットしたことと思うが、破られたほうは相当なダメージです。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


去年はかなり悲惨な1年でしたが、実態なら今年や来年のほうがもっと悲惨なはずですが、今年は去年よりマシです。他所も同じだと思いますが、不景気対策やら、防御慣れのせいだと思います。南極でも生物がいるのですから当たり前です。なんかの本の宣伝文句に進化は強い者が残るのではなく、変化に対応できたものが生き残ると書いてましたが、そのとおりだと思います。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


相手の土俵で勝つことは難しく、自分のために自分で土俵を作り、自分が戦えば勝利の確立は高くなります。銀行で金を借りたくさんの物を買い、大勢の社員を雇うことは、誰の為に働いているのかよく考える必要があります。一握りの成功者を目指すより多くの個人事業主で成功するほうが確立は高く、目的もハッキリしています。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


「人は悪い事をしながら良い事をする」鼠小僧タイプ。又、若い頃と年老いた現在が反対の立場・・鬼平、金さんタイプ。人は生きるために生き物を殺して食い、獣と違い趣味のために物をほしがります。目の前にパン1個あります。人も獣です。たとえば親子が、5日間、何も食べていなかったら、容赦なく奪い合います、分け合ったりは絶対いません。・・・・これを否定するものはその環境をまったく創造できない人、ボンボン、頭の肥大化した人、自立しない人、絵に書いた餅を食える人達でしょう。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


反響物件だけを案内しても比較物件がないと判断できません。又、同じ会社の物件だけ見ていては、どれも同じに見え判断しにくくなり、立地と価格のみが判断材料になります。良くも悪くもいろんな種類の物件を見ることで納得できます。あて物=引き立て役だが味のある物件で人によっては好まれる、決め物=提供サイドが推奨する物件、振り物=代役・・・・こんな案内ができる営業マンは少ない」 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


営業マンとの人間関係は双方にとり大事である。相性が合っているなら素直に条件を話しでき、それにより良い提案が生まれ、希望物件にめぐり合える可能性が大きくなります。イヤな相手でも、結構情報が集めれますし自分の立ち位置もわかります。良い物件は良い営業マンが運んでくれます ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


来年末までの特例ですが、組み合わせ次第で節税に使えそうです。どうするかは考えてください。書いたら捕まります。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


ターミナルな場所の片隅で絶対に旨い食べ物を狭い店で、はやらせ行列を作り、インターネットで大量販売する。家族だけで可能な限り税金を払わないように手取りを増やしその資金で投資する。ちょっと、おもしろいことを考えました。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク


シケモク・・・高校生のとき、悪がきと一緒に道に落ちているシケモク探していたのを思い出します。今、思うとゾットしますが(余談)不動産のシケモクとは何だろうか・・・自殺物件、最建築不可、地中残存物、アスベスト・・・最後の一服と最低のコストしだいでは儲かりそうです。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク




最近の記事