楽観的に明るい目標が達成できると確信し、客観的に悲惨で厳しい現実を直視する。高い人格者に備わった能力のひとつです。周旋屋的感覚で言えば「ホームレスでなく、塀の外で3食べれて、畳の上で65歳以上長生きする」ことを確信し、バカになって汗をかき勤勉に働くこと5~10年も継続すれば、成績しだいで、明日のわからない社畜から金の羽を持つ鳥へ変身することができる。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事