這い、歩き、走る・・・赤ちゃんの成長パターンですが、いろんなことに当てはまります。企業の成長、学習、人間関係。わたしなど典型例ですが、すぐに好結果を望むため、いきなり走り、学習するどころか致命傷をおうことが多く計画性にも乏しくなります。亀になることが、1番のりの秘訣なのでしょう。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事