17872516620_69240734df_m.jpg 
https://www.flickr.com/photos/jsjgeology/albums/72157653273181502

来月に高校の同窓会があります、三回目で初参加です。同じようなのが何人がいてまして、同級生で系列会社の友人、小売業開業の友人、外車部品販売の友人です。自分だけ始めては嫌なんで外車部品販売の友人をフェイスブックで勧誘しました、フェイスブック投稿は半年に一回程度ですがこんな時は便利です、人の食事とか見てるのはつまらんですが。

本題は小売業開業の友人です、彼は地元の名士の孫で高級住宅地に住んでいて祖父は関連協会の会長をされていて有名な方でした。高校時代はモテモテで人気者でした、同級生の嫁に言わせると「肩で風を切っていた」ように写っていたらしいです、私の事を聞くと「自由奔放にいつも良く無い事をする、かかわると不吉な事を招く、弱きをくじき強気になびく」感じのようです。

モテモテの彼は、当然にモテモテの彼女と付き合いました、私は高校時代には毎月誰かに交際を申し込んでいました、綺麗なのから片っ端に電話したので彼女も当然はいっていました。1分もたたずお断りされましたが。彼女は嫁の友人です、もう一人嫁の友人に振られています、なぜか嫁にはエントリーしていませんでした、たぶん.....

モテモテの彼女も金持ちのお嬢さんでした、夏休みには私もカップル同士で一緒に旅行にいきました。今も覚えていますが夜中に喉が渇いてバンガローのキッチンに行くと彼が別のカップルの彼女といい雰囲気でした。モテル人は忙しい。

その後、彼は平凡な生活送り、彼女は裕福な家に嫁ぎました。同窓会関係で開業(その店は彼女に家から歩いて5分)を聞いて彼女は彼の店に行きましたが、あまりにも変わり果てたお互いの容姿に双方がびっくりしたようです。彼女の容姿は最高から○○へ、彼は顔は画像しか見ていないので分りにくいですが痩せていて老け顔のようでした。

彼女は超社交的でしたが、最近は夫婦仲が良いようです。元彼とご主人、どっちがいいかと比べると、金持ちのご主人がイイらしいです。(嫁からのネタですが)

ついでに私が嫁に「お前は目が高いし運がいい、泥の中からダイヤモンドの原石を良く選んだなあ」と言うと「アホか、他のにしたらもっとよかったわ、あんたこそ運がいい」

同窓会はとりあえず彼と関係のあった女性もたくさん来るし観察しよう、他にもあれとこれはどうなってるかチェックやなあ、同窓会で始まる元気もんもいるし、スクープを探すでz
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 相変わらず仲良いですね。お二人とも運が良かったんでしょう。

    しかし学年のマドンナの変わり果てた姿を見るのは嫌だなあ、いつまでも美化した思い出の中に閉じ込めておきたいです。逆に二枚目は老け込んだり太ったところを見たいけどz

    ( 21:58 )

  2. 36年も経てばあらゆるものが変わっているでしょう。
    変化を楽しむのがいいのでしょうね。

    ( 22:33 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    ノーマークやで

    プライアさん
    なるほど、二人とも運がいいのか、納得しましたわ。彼女は残念でした、彼もねえ、ノーマークの人間はいいねえ。

    50過ぎたら、男女の区別も曖昧になってくるような、メンタルは逆転しますしね、アー怖ー

    ( 22:39 [Edit] )

  4. 木更木義人 | tmBa20pk

    私はこれまで同窓会には一度きり出ただけです。最近なんかの手違いか、昔使っていたyahooのメールに同窓会の写真が送られてきました。もう、見るも無惨でした。私も行けば、その中の一員になるのかと思うと、ぞっとして、出席する確率は、以前は0.001ぐらいでしたが、写真を見てからは0.0000001くらいになりました。(^_^;)

    ( 23:14 [Edit] )

  5. 毎月申し込むとは手あたり次第ですな^^
    やっぱり落ち着くところに落ち着いたって感じですね。

    ( 06:13 )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    タイムマシン

    木更木義人さん
    一度は行ってみたいけど、何回も行く事は無いと思います。時が戻るらしいので是非経験したい。

    ( 08:15 [Edit] )

  7. たんちん | YuMuKjyA

    クロスパールさん
    何でもこの方法です、下手な鉄砲は数打たないと当たりませんわ。

    ( 08:18 [Edit] )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    あの人誰やろ、えー、うわー、ホンマか。こんな会話かなあ。皆さん自己中の集まりなんでしょうタップリと自慢話を取材しまっせ

    ( 08:35 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事