不動産営業の師匠の新店舗(大阪市内に購入した小さな店舗)を見に行きました。と言ってもまだリフォーム中です、私の実家の近くで駅からそこまで歩いていきましたが、27年ぶりに駅から降りたんですがすっかり、変わっていました。実家の近くの駅の下に小さな道幅が2メートルの商店街があり、そこを抜けていたんですが、無くなっていました。おそらく不法占拠していたと思いますが立ち退かされたんでしょう。

自転車や車で車では通らない懐かしい景色を見ながら目的地につきました、通院していた病院が大きくなっていました、そこの先生は生きていたら90歳以上なんで子供が引き継いでいるんでしょう、同級生の寺もあり表札の名前も懐かしかった。

店舗は郊外からの移転で今の店舗と比べると道幅も広くいい場所です。気になるのは駅から3分のその場所に行くまでに2件の不動産店舗が廃店していて空き家募集の看板が貼ってあったことです。チャンスは増えても生かすも殺すも自らにかかっています。師匠は店舗の裏が川でそれを気にしていました(保守的で迷信を気にする方)、その店舗の向かえは全国展開の反社会的勢力が過去にありました、近くには○○新地もあるディープな場所です。

応援できることは少ないのですが、ちょっとした気づきをお伝えしてお役に立てばと思います。ネームバリューとネット主導になりつつある業界ですが、個人経営は紹介とリアルで勝負している人が多く人脈がポイントです、知人が気軽に来れる立地なら勝率も上がります、このブログから商売繁盛を祈ります(そんなパワーはありませんが....)

関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事