マネックスまで、こんなことになっています。 別にポイント目当てではないけど、SBIの真似はねえ、カッコ悪〜

いつもマネックス証券をご利用いただきありがとうございます。 <購入・換金手数料なし>シリーズ(以下、「当シリーズ」といいます。)の 一部銘柄に係る信託報酬率変更に機を合わせ、2015年12月1日付けで、 当シリーズについては以下の銘柄を対象にマネックスポイントの 付与対象外とさせていただきます。 【<購入・換金手数料なし>シリーズ 対象銘柄】 <購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド <購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド <購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド <購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

バンガードのようにニッセイさんも直売を検討してもいいのでは、最後は証券会社への手数料カットでしょう。良く分かりませんが証券会社の取り分も減るんでしょう、ファンド専門のネット証券など新規開業して限りなくポイントなどで実質の報酬額をさげてくれるのもいい。あれこれするから人でもいる、絞って安くしてくれ。


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. これは真似たというよりも、ニッセイ側に起因することなんでしょうから、責めるなら多分そっちですね。おっしゃるとおり、いっそのこと直売したらいいのにね。

    ( 18:12 )

  2. マネックスは前科あり

    こんばんは。
    マネックス証券はあまり評判が良くない。いわゆるライブドアショック事件の時、マ酷いことをしたからね。顧客の事を何も考えていない悪徳証券会社です。

    ( 18:54 )

  3. ポイントは改悪されるのが今後の主流になりそうですよね。その分手数料が下がっているわけだからまあいいかなと思います。

    ( 19:34 )

  4. マネックスもですか。
    今のところ楽天証券で買い付けようかなと思っています。

    ( 23:04 )

  5. たんちん | -

    プライアさん
    そうですか、それなら仕方ないですね。ポイントの意識がなかったので、よくわかっていませんでした。販売経費も必要ですし。

    ( 05:31 )

  6. たんちん | -

    パルタ7さん
    複数口座を上手に使わないと行けませんね、何も考えずに適当に使ってますから、チョット考えますわ。

    ( 05:34 )

  7. たんちん | -

    クロスパールさん
    元々、金額も少ないのでポイントの影響は無いんですが、信託報酬が下がっても行って来いなら、残念ですね。

    ( 05:36 )

  8. たんちん | -

    招き猫の右手さん
    この分なら楽天も危ないですね、証券会社の戦いにも期待しましょうか。

    ( 05:37 )

  9. ニッセイアセットマネジメントの低コストインデックスファンドシリーズの3銘柄の信託報酬率引き下げが11月12日に発表されましたけど、それに連動してなんでしょうかね。
    信託報酬が、販売会社・委託会社・受託会社ともに下がってますから、余裕が無くなってきたのでしょう。その分信託報酬の差がダイレクトに、商品性能を表すようになったと思うと良いのかも。

    今回の引き下げで、ETF並みの信託報酬になりそうなので、選択肢としては面白くなりそう。

    そう考えると、ポイントは、無くなって残念だけど、仕方ないかな。

    ( 10:08 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事