抱えている案件があと一歩のところで進まない。我々の仕事に99点も1点もない、あるのは100点と0点だけ。年内に結論は出ないだろう、来年1-2月が勝負だろう、加齢のせいもあり気が短くなっているようだ、勝負は焦ったら負け、射程距離に入るまで撃ってはいけない、出来れば銃口に額が当たるまで待つ、玉は一発だけだ。

焦ってもしくじるだけ、やれるだけ事をして運を天に任せしかない。案件の中にはイワシも鯨もあるが、いつも思うのは全て釣り上げる事だけ、八割でいいと思った瞬間に全てがパーになるよう気がする。

天気が寒くなったり売れ行きが寒くなると、調子が出てくるのが不思議、その逆もある、根っからの変わり者のようです。投資も世間が悪い時の方がいい、意識してないが。

関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 一撃必中ってやつですね。
    売れてナンボの厳しい世界でしょうが、じっくり勝負してやってつかぁさい。

    ( 23:14 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    プライアさん
    落とし穴をたくさん掘って獲物を待ってる心境です、時々自分が落ちて出てこれません。

    ( 01:14 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事