「金持ちは自分の損得に関わらない喧嘩はしない」、「自分の損得に関わることなら徹底的に喧嘩する」らしい。貧乏人は自分の損得のことを気にせず、どうでも良い事を気にする。土地の境界の際になんだかんだと言ってとりこむのが金持ち、人が良く、何でも納得して、とりこまれるのが貧乏人予備軍。人に好かれているようではいけないのでしょう。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事