同じグループの社員が退職して起業したのでライバル社員からライバル会社に変わった。限れたパイの食い合いをしているためプレーヤが少ないほど取り分が多くなる可能性が高くなり少し安堵していたんですが、それどころか起業したてで、やる気満々の状態。

頂点に立つ者からすると下の者が椅子取りゲームをしている光景は利益に繋がります。私もビジネスは出来る限り椅子をとる立場にならないように気を配っています、ゲームの主催者になってテラ銭を確実に儲ける商売が理想です。

他社から見た姿は例の韜光養晦や忍者がいい。大きな会社が一つ潰れるとそこから蜘蛛の子のように小さな会社がたくさん生まれる。年間3000店舗ができて3000店舗が閉店するラーメン屋、傷付いた動物がライオンに狙われる、全体に弱みは見せれない。

勝とうとすると負けるから負けないようにしています、ふっふっふっふっ........(性格がさらに悪くなってきました)
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 負けないようにするというところがよいですね。負けるが勝ちということでしょうか。

    ( 21:34 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    木更木義人さん

    少し消極的ですが引き分け以上の状態です。純利益1円ですね、いいときは意識せずに悪い時は1円を目標にしています。

    なんとなく気が楽な考え方です、人生もそんなもんでいいかなと思っています、出費より1円多い収入で。

    ( 02:26 [Edit] )

  3. ただ愚直に頑張るよりも、頑張る対象や頑張り方を考えましょうってところですかね。

    ( 07:41 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    プライアさん
    無理ない努力のようなことかもしれません。
    10勝9敗10引き分け

    ( 19:06 [Edit] )

  5. 前に軽くアルバイトしたテレアポ業界がそんな感じでした。
    大手出身の人がどんどん新しい会社を作って競争していました。
    かなりうさんくさい業界でしたけどね。

    ( 22:06 )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    いや、なんでも経験されていますね、犯罪組織もそんな感じですかねえ、歩合の仕事は個人プレーだから仕方ありませんが。

    ( 17:34 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事