前にも確か記事にしたけど、机の上に写真を飾っています。

亡父と幼い息子、孫、自分、を見てるとテレビによくある一族の写真のようです。私もいつか亡父のようにリアルから画像になるんだろう、その時は息子が見てくらてると何となくシャバにいるような。

仕事から家族へ接する時間が変わって、生活や考えが大きく変わりましたねえ。写真を飾る事もその影響でしょう、子供もこれからは忙しくなるから会える日が減るますから写真で賑やかにしようかな。

年寄りの家に不動産査定をすると家族写真が飾ってあるですが、その域に達したのかもz


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 学生時代の殺風景な下宿先の壁にアイドルポスターをたくさん貼って賑やかにしたけど、そんな感覚なのでしょうか。それとはまた違う?

    ( 09:15 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    プライアさん
    よく似たもんじゃないでしょうか、小学生の時にアイドルのポスター貼ってたなあ、桜田淳子

    ( 11:25 [Edit] )

  3. 記憶だけだと、徐々に曖昧になって行くんですよね。
    小さい時の子供たちの姿とか。

    写真を見ると改めて、
    「ああ、こんなだったよなぁ」
    と懐かしくなります。

    ( 13:06 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    いろいろでセカンドライフさん
    写真の良いところですね、今頃になってその時の幸せが分かるのは残念ですわ

    ( 15:56 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事