ファイル_000 (14)
孫の初節句、個人的にはいろんな儀式は無視していたから子供にも私は何もしませんでした。嫌々、親が準備したりしたものは貰らい参加もしましたけど、今もその考えにあまり変わりはありません。ヤフオクで兜を買ったりするのは風情があり私が楽しめるので興味がありましたが娘の却下でやめました。

名目はどうあれ、将来お祝い金を貯蓄するなら教育費など有意義に使えるのでお祝い金にしました。私も子供のお祝い金や年玉は貯蓄して今も手付かずで残しています、三人で350万円あり今回の出費もその資金を使います。これを持ち回りすれば実質手出しゼロでイベントビジネスの餌食になることはありませんし、必要なら教育資金などに使えます。

若い時は祝い金など要らないと親に突っ張っていましたが、親の立場になり感謝しています。長男が生まれた時に嫁の父が100万円持ってきましたがお返ししました、頭を下げるのが嫌なのと私の父にお金がなかったからです。今なら笑顔で有難うございますと言えるのに、可愛げのない婿でしたz







関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 祝い金はうれしいと思いますよ。
    物はやっぱり邪魔になっちゃうかな。

    もう初節句とは時間が過ぎるのは早いですね。

    ( 05:43 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    クロスパールさん
    すぐに大きくなります、個人的にはこのままがいいんですがねえ。

    ( 07:53 [Edit] )

  3. それは分かるなあ、若い頃ってプライドもあり親に金を出させるのは不本意って感覚があるけど、それを受け入れるのも親孝行なんですよね。

    ( 08:09 )

  4. 若い時は、お金もらうの抵抗ありましたね、確かに。
    いつの間にか、貰えることがありがたくなりました。

    ( 08:11 )

  5. たんちん | YuMuKjyA

    プライアさん
    今頃分かってもねえ、来世では素直にいただいます

    ( 09:05 [Edit] )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    いろいろでセカンドライフさん
    あげる立場になりましたわ

    ( 09:06 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事