嫁の検査に同行、胃カメラと大腸カメラをするのに2日前から下剤を飲んでいた。当日は病院でも下剤をのむために家を7時にでたが、少しづつ飲んで便の色がレモン色の水になったらOKですが、なかなかOKが出ず、検査が最後になりました。

そのため早く来たのに終わるのは最後になり帰宅は7時、12時間コースです。

私は途中、仕事にいってもどってきました。嫁はまちじかんが長いといってブリブリです。当たられた私は災難z
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. どんだけ待たせるねんって感じですね。
    できるだけ健康に気を付けて病院にはいかないでいいようにしときたいです。

    ( 22:19 )

  2. 一人で検査に行ってはだめで、同行が必須だったんしょうか?
    でも、当たるならお医者さんに当たって欲しいですね。 無理でしょうが「  

    ( 23:54 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    クロスパールさん
    健康は失って大事さを痛感しました。

    ( 05:08 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    木更木義人さん
    嫁は事前の下剤で体調を崩していたので、どうしようか迷ったのですが同行しました。
    待っている時も毛布を被っていて寒そうにしていました、ついて行って良かったです。しかし、長すぎです。

    ( 05:11 [Edit] )

  5. それはとんだ災難でした。
    病院で待つのっていやですよね^^
    私もいやです。

    ブラック企業もそうだけど
    勤務医も激務のようです。
    日勤、夜勤、日勤、連続勤務当たり前のようですから。

    さらに、決まった手順踏まずに、医療事故起こると、マスコミの餌食ですし、いくつかの政治団体や党などは鬼の首をとったみたいに騒ぎます。
    検査前の手順厳守は年々厳しくなっていると聞きます。
    現場の医師・看護師・検査技師などは、結構板挟みみたいで、おかしくなる人多いらしい。

    将来は、アメリカ型(大金出せば素早く・親切に・良い医療。保険なら検査は1年後で最低限、病気の進行のほうがずっと早いとか^^;)になるしかないのかなぁ、アメリカからの政治圧力も強いし、老人ばかりの上に、経済効率優先になりつつあるから。
    そろそろ日本型の保険医療も限界かも、何しろ医療費は年間1兆円ぐらいずつ増えてる(増加原因は高齢者ですね)し、医療費における政府負担が北欧並みで世界最高水準(それに比べて、北欧よりは税率低い)ですから。
    これからも残念ながら改善は無理でしょう。何しろ、大票田が年寄りですから。
    未来が見えません。

    私は、妻に、ちと問題があり、今年になり、何度か検査に行ってますけど
    今のところは、ほぼ時間通りに消化できてます。
    結果がはっきりするのは、数カ月かかりそうです。
    しっかり検査も処置もしてもらえて、ありがたいなと思っております。

    私は、病院に行くと、病原菌もらいそうなので、付添には行かないようにしています。あと、私、病院行くの嫌いなんです^^(お前はこどもか!と言われそうですけど)

    ( 07:28 )

  6. 胃カメラも腸カメラもやったことないんだけど、OKになるまで便の色チェックされるんですか・・・待つのもつらいけど、そっちも嫌だなあ・・・。

    ( 07:51 )

  7. こんにちは。
    私も経験あります。
    でも、大腸検査で、ガンになる可能性のあるポリープが見つかって、
    それを除去できたので、今は感謝しています。

    ( 09:03 )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    いろいろでセカンドライフさん
    私は今までの不養生がたたり自業自得ですが嫁はかわいそう。同行くらいが罪滅ぼしですねえ。

    ( 09:42 [Edit] )

  9. たんちん | YuMuKjyA

    プライアさん
    確かに嫌なんですが、その時は余裕がないんです。どちらも睡眠薬みたいなのを使用する病院なら負担は少ないんですが。

    ( 09:48 [Edit] )

  10. たんちん | YuMuKjyA

    スイス鉄道のようにさん
    それ生保の手術対象で保険でますねえ。

    ( 09:49 [Edit] )

  11. 隠居おやぢ | -

    久しぶりのコメント失礼いたします。

    えっ?そんなにかかります?
    ワタシ。2度大腸ポリープ切除してもらいましたが
    いずれも前日からの準備でOKでした。
    前の晩から飲み始めトイレとの往復繰り返しました。
    翌日には便の色が透明になったのを確認して病院へ。
    検査は予約時間に始まったので、昼ごろには終わってました。
    病院によって随分違うんですね。

    ( 21:19 )

  12. パルタ7 | -

    確かに疲れますね

    こんばんは。
    私も大腸内視鏡検査を受けた事がありますが、検査前に腸内を空っぽにするために何度も下剤を飲んで、最後は透明な便になるまで頑張らなくてはいけません。時間もかかるし、気力・体力も必要ですし、確かに疲れますよね。

    ( 22:48 )

  13. たんちん | YuMuKjyA

    隠居おやぢさん
    状態の不安な患者が多いので、この病院では来院してから下剤を飲むので時間がかかります。一人倒れてそのまま入院されてます、嫁もかなり体調を崩しました。病気は怖いです。

    ( 06:08 [Edit] )

  14. たんちん | YuMuKjyA

    パルタ7さん
    嫁の場合は寒さと血圧の低下で耳がエコーがかかった様な状態になり、危険でした。前日の下剤でもかなりダメージがあり我慢せず申し出て中止した方が良かったかもしれません。

    ( 06:12 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事