野村克也さんの言葉で人を教育する時は1から10まで教えず、2だけ教えて後は自分で考えて答えを出させるというのがあるらしいです。極端な性格の私は無視するか、事細かに干渉します、その結果は私より好成績にならない、育たない、指示待ちになります。

私が巡り合った上司のほとんどは曖昧な言葉しかいわず、売上を上げろ、人を育てろ、でした。じゃどうするのとは聞けないし聞いても本人は答えようもないでしょう。二人の例外の上司は答えを教えてくれました、物件を取れ、案内を取れです。そして、私たちは好成績を上げることができました。1を教えてくれてあとの9を考えて実行する、これを私が部下に求めると、ほとんどの部下はものになりませんでした。しかし、数人は非常に成長して今も自営して大活躍しています。

前職の会長曰く「鉈は鉈」「剃刀のように切れる社員を雇え」。不向きなものをいくら訓練してもダメ、それより錆びていても剃刀を探して磨けばきれる。剃刀を教えるのは簡単、鳥でもヒナに飛び方を教える、人間なら簡単に売り方を教えることができる、それが出来なければ鳥以下で退場です。






関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 私も部下に教えるときは野村さんと似た教え方をしています。
    たぶんそれ以上教えてもダメな奴はずっとダメだと思いますね。(なるほど君のように)

    ( 05:33 )

  2. カッコイイ

    私なんか1から10まで伝えちゃいます
    10って、所詮は私の基準でしかないので
    伝えられた側が10より上を目指していけばいいのかなと

    だから持ってるのに敢えて出さない
    という余裕を持って対処できている人は
    結構 カッコイイと思ってしまいます

    ( 06:54 [Edit] )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    クロスパールさん
    なるほど君を教えるのは至難の技ですね。

    ( 07:16 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    消費しないピノキオさん
    クロスパールさんたは真逆な優秀な部下の使い方ですね、出来のいいのは見て覚えますからね。私の業界では優秀な部下や社員は、将来のマイナスの目をつむために潰されます。

    ( 07:22 [Edit] )

  5. いろいろでセカンドライフ | -

    野村克也さんと自分(私のこと)の比較したら、
    もぅ、情けなくなります^^

    というより、比較にならないのんかな??
    ほら、1kmを計るとき、1cmの違いは良くわわかないから。
    1kmは野村克也の人間の大きさ
    1cmの人間は、私自身です><

    ( 11:05 )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    いろいろでセカンドライフさん
    そんなに差はないと思いますよ、僅か1cmの差。手も足も数は同じですから、人間の要所を見抜く人なんでしょう。

    ( 15:41 [Edit] )

  7. ノムのその教えはプロ野球ならではの面がありますよね。だって元々デキる人以外来ないんだもん。

    一般のサラリーマンには根がダメダメなのもいるからたんちん式で、言われたことしかできない、いや言われたことならできる奴に育てざるを得ない場合も多いです。

    ( 11:52 )

  8. そう言えばノムさんは礼儀や人間教育にはうるさい(清原の件とか)けど、手取り足取り教えるよりシンキングベースボールで考えさせる事を重視しますね。プロの世界は選別に生き残った人しか必要ないですもんね。

    使えない奴を使えるようにして規律と統率で全体の戦闘力を上げるのが軍隊のやり方で、もともとそれが日本企業のスタイルですけどそういう終身雇用の時代でもないし…

    ( 12:10 )

  9. たんちん | YuMuKjyA

    プライアさん
    なるほど、一流が集まってるからか。鉈は本当に扱うのが難しいです、歩合の会社でモチベーション低い人も使いにくいです。

    ( 15:35 [Edit] )

  10. たんちん | YuMuKjyA

    さいもんさん
    押し売りの強引な営業は今時出来ませんから、自分で考えて行動出来ない人は厳しいですね。それと危ない橋を渡る根性です。

    ( 15:41 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事