孫が風邪で調子が悪いく病院にいくのでついて行きました。ちょうど定期検診の日時も近いので同時に受けましたが、体重や身長を測ります。風邪ひいいているのにオムツ以外はぬぐので寒くないかと心配しました、虐待のあとなどを調べているんでしょう、靴下まで脱がされていました。

ついでに娘が風呂上がりに湿疹ができると、医師に尋ねると風呂の入れすぎと言われました。先生に昔は湯冷めしたらあかんと言ってたからと言うと、今は短めでいいらしいです、昔と違い空調がよくなったり、風呂がそとにあったりしないからです。

これは間違った知識を持っていたので聞いてよかった。これからは風呂に入れる時は短めに、又、赤ちゃんの水分補給は難しいからエアコンで調整するようにアドバイスも貰いました。

自分の子供の育児教育のようです、三人の子供がいるのに全てが初めてで新鮮です。三人の子供は嫁が育てましたから、私は育児手当係でしたので。

これが実際に年の離れた再婚の子供ならと妄想すると、ぞっとします。私の想定寿命は69歳なのであと14年、子供は中学二年生、死んでも死に切れません。勿論、リタイヤなど出来ず、馬車馬の如く死ぬまで働かないといけませんわz
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 子育ての仕方、どんどん変わりますよね
    私のころは、まだまだ「うつぶせ寝」
    なんてものがありましたから。

    母乳にしなさいとか、イヤ、母乳はダメだとか
    オムツは布にしなさいとか、イヤ、オムツは使い捨てじゃなきゃダメだとか
    抱き癖付くから抱くなとか、イヤ、しっかり抱いて育てないとダメだとか
    オムツは早めに外そうとか、イヤ、オムツはいつまで付けててもいいとか
    母乳は早めに止めようとか、イヤ、母乳は子供が満足するまで飲ませるとか
    テンカフン付けるとか、イヤ、付けたらダメとか

    まぁ、お母さんはどうしていいのかわかりません^^

    ( 10:44 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    :いろいろでセカンドライフさん
    昨日の常識は今日の非常識、最新の情報を集めるしかありませんわ。

    てんかふんはアメリカでは禁止らしいですね。

    ( 11:19 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事