知人からの忠告で、近くに娘夫婦が住んでるなら婿を接待しておくように言われました。思い起こせば自分が婿の立場の時に、接待がなかったのであの時にあればと仮定しています。きっと幾らかは素直な態度を示していたでしょう、当時はワイルドでしたから、今では養殖ですが。

月に一度、接待日と決めて自分も好きなもんを食べるように用意しています。前回は一駅先の魚屋まで買い出しに行きました、今回も行ったのですが生憎、祭りのために休店していたので別の所で仕入れました。嫁との相談で難波まで買い出しに行くことも考えてのですが、隣の市まで買いに行きました。

目当ての魚類を買い簡単に調理、事前に買った干物とワイン、在庫の食べ物で今日は楽しみます。今後はもっとメンバーが増えれば楽しいのですけどね。何れにしても親族の交わりも大事にしようと思います、若い時はそれが一番嫌でしたけど、年のせいでしょうねえ。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. らと | -

    月に一度の御接待いいですね。
    私の実家は親戚が多かったので頻繁に集まって飲んだり食べたりしていました。
    ご馳走の準備や後片付けが大変でしたがそれなりに楽しかった思い出があります(^^)

    たんちんさん、若い時はワイルドだったのですね(^^)



    ( 09:54 )

  2. たんちん | -


    らとさん
    うちは親せきが集まると決まって親父が悪口を言ってた、アレは子供に聞かせたく無いなあ。とんがってましたよ、今はもう、

    ( 06:34 )

  3. 月に一度も接待するとなると大変ですね。
    楽しんでやるのがコツなのかな。

    ( 15:38 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    普段たべれない自分の食べたい物を中心にしていますから自分も楽しんでいます。楽しむのが一番ですね。

    ( 07:21 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事