需要の高い不動産は高い、需要の低いのは安い、ただし同一のものがない希少性のものであれば需要が少なくてもいい、たった一人が欲しがれば高値がつく。私がくず物件が好きなのは化けるからだ、ただし、そんな物好きがいつ現れるかわからんし、現れないかもしれないので、激安で買わんとあかんし、換金を急いでる人はそれでも売る。

それも大手の業者はアホな業者をたくさん知ってるから、そこからはええもんは買えない、準大手が狙い目になる。勿論、小さいところは尚いい。

融資や市況も影響する、今のようにジャブジャブ融資の時はアカン、締めまくってる時が稼ぎどき、そこで流動性の悪いのを激安で買うとぼろ儲け出来んやけど、どうしても今みたいな時にはしょうもないもんを買ってしまう。どうしよかなZ


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. いろいろでセカンドライフ | -

    末端の消費者(私のこと)が買うのも、今のようなジャブジャブの時はアカンのでしょうね^^
    と言っても、買う予定は無いんだけど。

    たんちんさんの一日を、弟子入りして、見てみたいなぁ。
    私のようなヘタレは、たぶん3時間で音を上げるでしょうけど。

    ( 12:40 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    いろいろでセカンドライフ
    嘘つきの集まりですから、関わらん方がええと思いますよ、人の不幸ばかり集めてるから、たまには幸せもええと思うんですが

    ( 14:34 [Edit] )

  3. 思想がピノキオさんみたいですね。ってか、たんちんさんの方がご本家かz
    不動産はよく分からないけど、タイミングって本当に難しそう。。

    ( 17:19 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    プライアさん
    ピノキオさん風に書いてみました、この発想の業者はいない
    いても言わないでしょう。それに融資先が嫌がるから現金になるのがネックです。私には都合がいいんですが。

    ( 18:55 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事