23歳の時に結婚しました、親から文化住宅の保証金と電話をプレゼント、家具類は嫁が買った、嫁の妹からは北海道旅行を、結婚式は会費にして電化製品を捻出。結婚した時にクラーがないから実家のを外して持ってきた。年末に子供が生まれるので溜めたお金でストーブを買った。1年後に調子が悪くなったクーラーを新調、三年後に5000円づつ定期預金したお金でホームビデオを買った。最高におもしらかった時期。

自分が子供のころ旅行に来たかったから無理しても夏冬は家族旅行した。7年後に風呂付きの家に住む、8年後に携帯電話を買う、10年後に車を買う、給料がどんどん上がった。子供三人で短大、大学、高校を卒業、この時期は金銭的に苦しかった。中間管理職で精神的にもボロボロ状態、あと一歩の所まできていた。守る者や所有する者が増えて一番しんどかった。

若いころは今の生活保護者以下の生活をしていたが、周りの連中も頑張ってたから気にもしなかった。もし中途半端に親からの援助を受けていたら弱い自分は今苦しい生活をしていると思う。人生どこかで貧乏になるなら始めの方がいい、仮に今、困窮生活になってもやっていけそう。酒タバコ女博打は無縁、贅沢見えもあまりきにしない、テレビ見ない、食べる物にこだわりは無い、生命力には自信があるが寒いのと暗いのと、空腹、痛いのは苦手。守る者は嫁一人、持っている物は生きる知恵。生まれて一番楽な時期。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 辛いと思うときにどれだけ踏ん張れるかで今後は変わりそうですよね。
    お疲れ様でした。

    ( 05:11 )

  2. いろいろでセカンドライフ | -

    >守る者は嫁一人、持っている物は生きる知恵。生まれて一番楽な時期。

    良い言葉ですね^^
    特に「持っている物は生きる知恵」が素敵です。

    親の世代に比べたら、私は随分楽しましたけど、今の子供たちの世界はどうなるんでしょう。

    ( 11:31 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    クロスパールさん
    どちらかと言うと踏ん張りすぎました、本当に危なかったです。

    ( 13:01 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    いろいろでセカンドライフさん
    いやいや、生き物としての最低限の知恵です。ちょっと姑息な感じですが、弱いモンが強いもん絡みを守るすべです。

    ( 13:02 [Edit] )

  5. 私も何やかんやで今が一番楽しいかなあ、いや学生時代といい勝負かな。当時は貧乏でも、何やっても楽しかったですもんね。

    でも中年になって今が一番楽しいと言えるってことは、何気にすごいことなんだと思います。

    ( 22:50 )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    プライアさん
    40歳代は苦しく、今は気楽です。こんな日々が長く続いて欲しいです。

    ( 07:38 [Edit] )

  7. pin | -

    みんな色んな人生歩んでますね。

    私はバツ2で、元妻と娘が亡くなったり
    家が火災にあったり、いろいろです。

    今は一人なので守るものも残すものも不要になりました。

    ( 10:26 )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    pinさん
    日ごろ口に出さないでしょうが、みんな色々な経験をされていると思います。今を大事にしたいです。

    ( 21:43 [Edit] )

  9. 僕は子供作ったことないので辛い時期ってほとんど無かったですね。
    ずっと気楽で申し訳ない。

    ( 13:24 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事