長女が生まれたときに付けたかった名前は初恋の人の名前。しかし、これは父の二度目の嫁の名前(漢字は違う、私は1度目の)と同じで諦めました。次のチャンスの孫に付けたかったけど、娘からは古い名前で却下(生まれたのも、もうじき生まれるの男)、将来息子に子供ができても嫌がるでしょう。

会社の後輩の奥さんと叔母さんは漢字も同じ、その後輩がお客さんに雑談で「お客さんの名前は妻と同じで叔母の名前とも同じです」と言っていたので後輩に合図して私の初恋の事を言わせたら何と、そのお客さんの名前はお祖父さんの初恋の人だった。機嫌良くしてお客さんは一旦外に出てお土産をくれました。

女々しい私はしょうもない事を何時までも覚えているんです、そうそうお医者さんごっこの相手は従姉妹でしたw
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 初恋の人って何年前だろうw
    でも、子供の名前って案外
    そういうの付けたくなりますよね

    ( 06:58 [Edit] )

  2. たんちん | -

    たんちん

    消費しないピノキオさん
    小学校三年でした、思うだけで実現は少ないでしょうね。

    ( 08:37 )

  3. 世の中、似たような名前も多いからバッティングしそうですね。

    ( 20:42 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    よくも悪くもバッティングしますねえ。

    ( 21:18 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事