売却依頼を受けている物件が契約になり手続きをしています。売却理由はリストラで給与が下がり維持できなくなったからです。

こんなときは夫婦のきずながよくわかります、ほとんどの場合はギスギスしていて主導権は奥様です。長年稼いできたご主人は見る影もなく弱弱しく余ったお金や不足分も奥様が担当。その後どうなるかは空気でわかります。

そんな私もまったくわからなかった事がありました。売却依頼を受けて1年以上でその間、月に二回以上の訪問していて夫婦も仲良さそうにみえていました。最終の決済日に後日の連絡先を聞いたときに二人が別々だったんです。

夫婦で連帯保証人、残金は奥様へ、売却までは一つも目標に向けて夫婦は協力していました。もしかしたら売却理由が不利になるから内緒にしていたのかも、実際にプラスにはなりません。金の切れ目が縁の切れ目か。

関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. いろいろでセカンドライフ | -

    私も将来どうなるかわからんです。
    できるだけ、配慮して来たんですけど、他人の気持ちなんてわかりませんから。

    ( 15:38 )

  2. たんちん | -

    金を切らさんようにしたいですねえ。落ちたら何処までも落ちますから

    ( 16:35 )

  3. pin | -

    金がなかったら家も建てないし、縁もできなかったと思います。
    家を建てたのは一生に一度の大きな経験でした。
    私は離婚して売却しました。
    売却した金でローンの残りは払えたのでやれやれでした。

    ( 19:07 )

  4. たんちん | -

    pinさん
    三割程度の自己資金で残りがローンなら残債の抹消も可能性大ですが、少ない自己資金なら売るに売れず、任意売却になる事も有ります。

    ( 20:25 )

  5. なんだか泣けてくる

    そういう場面を見てしまう仕事
    それなりに堪えそうです

    昔 競売をやってましたが
    どん底でも夫婦協力し合っている家庭もありました
    そういう家は部屋もキレイに整理整頓されています

    >長年稼いできたご主人は見る影もなく弱弱しく
    旦那さん かわいそう

    ( 16:38 [Edit] )

  6. 「金の切れ目が縁の切れ目」は実際に多いです。
    夫婦に限った話ではありません。
    会社の人間関係、個人の友人でもそうです。
    そうでない関係を探す方が大変です。
    やっぱり一人がいいと思うのはこういう話を聞いたときですね(笑)。

    ( 20:31 )

  7. たんちん | -

    なすびさん
    当たり前と言えば当たり前なんでしょう。肉親の場合なら多少違い、親子ならまだ割合いけてると思いますが。人間は1人で生まれて1人で死にますからね。

    ( 21:10 )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    消費しないピノキオさん
    オスはカマキリもそうですが、そんなもんなんでしょう。次回はメスとして生まれたい。

    ( 16:03 [Edit] )

  9. 基本的にカネですよね。
    愛は一瞬、カネは一生、という名言があります。
    仲良く続いている夫婦もたいていの場合は金銭的に問題がないからなんですよね。
    カネで行き詰れば大抵の夫婦はギスギスしてくる。
    離婚理由も1位はカネですよね。

    ( 20:39 )

  10. たんちん | -

    招き猫の右手さん
    男性はそうでもないと思うんですが女性はその傾向がたかそうです。命の次は金ですなあ。

    ( 20:58 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事