駆け引きは楽しいものです。商売の場合は勝つか負けるかですが、負けたほうはあまり負けたことがわからず、勝ったほうの人だけがわかります。策士、策に溺れる・・・このケースは失敗したものだけが、挫折を感じます。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事