FC2ブログ


1212.jpg


幼いころより地元の布施戎に行ってますが、今年の宵戎は閑散として寂しかった。 

5時から6時までいてた、出店はたくさんあり見ているのは楽しかった。孫は目当てのスマートボールやくじ、輪投げを見つけては喜んでいたが参加賞ばかりで残念そうだった。もう少し遊ばせた方がリピートがあるとおもうけでねえ。

メインの神社の中もガラガラ、だんだん廃っていくのかなあ。亡父と幼い時にきたらお決まりのコースで帰りには眠眠で食事、楽しかったなあ。その時分は天津甘栗は露店でしか売ってなかった、いつも買ってもらって喜んでいた。

今思うと、自営業の亡父はサラリーマン以上に節約しておくべきだった、晩年はお金に苦労していたからなあ。気が付くと亡父の闘病の始まりの年齢になった自分も気を付けたい。病気から亡くなるまでの数年はあっという間だった。

関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 20年くらい前までは行ってたけど、今は全く行かないですねえ。
    初詣も何年も行ってません。歳を取るほど信心深さが0に近づくw

    ( 22:03 )

  2. たんちん | -

    プライアさん
    人混みは苦手なんですが、ノスタルジーを求めて行きました。しかし、人が少なく寂しかった、思い出のままがいいかもしれません。今頃はあちらですか?

    ( 11:19 )

  3. 僕も自分の父が病気になりはじめる年齢に近づいているんですよねえ。
    金銭的な面ももちろんですが、食事運動など基本を心がけようと思います。

    ( 14:01 )

  4. たんちん | -

    招き猫の右手さん
    冷静に考えないといけない事もありますねえ、健康管理して長生きしたいです。

    ( 16:00 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事