FC2ブログ


嫁の叔母は大使館関係に勤めた縁でスイスの歯医者に嫁ぎ二人の子供が出来て夫が亡くなり10年前に大阪に在住。

徳之島弁を標準語にして英語を学び結婚してからドイツ語を習得、70歳超えた今も世界旅行に出かけて大学に通って週に2回の水泳、毎日の早朝体操、ヨガと毎日が忙しく人です。

スイスに行った時は娘さんと会ってきましたが女優並みの美女、息子さんも男前、親戚は医者や弁護士、以前住んでいた娘さんの賃料は100万円で腰抜かしそうになりました。

浮世離れした生活や天然な性格で間抜けな出来事を聞いたり、住んでいたところがベルンに近く知人の子供がが正恩と同期だったとか、とにかく話題一杯で面白い。

性格はアメリカ人でハッキリと主張し、自己責任の考えの持ち主、日本では変わり者と扱われております。変わり者の私には好みの性格です。

そこで私も負けずに、キャンプや自転車、不動産、海外旅行の話を披露、同席の親戚も鮎釣り仕掛けの特許を取っり、野菜作りの話などするもの、足元に及びません。

何度聴いても興味深い経験談、私はその叔母さんをスイスの叔母ちゃんと呼んでおります。次にお会いするのが今から楽しみです。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. そういう親戚いいですねー。
    スイスにいってチーズフォンデュの店でも連れていってほしい。

    ( 11:40 )

  2. たんちん | -

    招き猫の右手さん
    ネットで調べて行った店はアルコールが入っていて辛口でした。日本の仕様の舌ではダメなんでしょうか。叔母の自宅ではよくチーズしますねえ、ワインなんかは本格的なのかと思ったら、紙パックの安いのを飲んでいるようです。叔母の嫁ぎ先はセレブで叔母も相当の遺産を持っていますが財布の紐は硬いようです。

    ( 15:39 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事