反響物件だけを案内しても比較物件がないと判断できません。又、同じ会社の物件だけ見ていては、どれも同じに見え判断しにくくなり、立地と価格のみが判断材料になります。良くも悪くもいろんな種類の物件を見ることで納得できます。あて物=引き立て役だが味のある物件で人によっては好まれる、決め物=提供サイドが推奨する物件、振り物=代役・・・・こんな案内ができる営業マンは少ない」
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事