日常生活や仕事が右肩上がりな時は裕福な気持ちになります。生活レベルが上がったり、設備投資をしたりで出費がふえ、手元にはお金がないことが多くあります。右肩下がりの時は収入が減り財布の紐は硬くなるのですが、以外にお金をもっています。何十期も増益を出している企業で、あえて急成長を避け、長期の低成長をとって手厚いCFをもっているところがあります。次の景況期には「成長の罠」又、はまるのでしょうか。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事