①たしかな製品、サービス②これ以上下げれない価格のため、従業員からの最大限の生産性と革新的手法より圧倒的な低コスト体質を実現する。  ジェレミー・シーゲル「株式投資の未来」
ユニクロ、王将、玉出などです。新製品、テクノロジーなどに目が向きがちですが、設備投資がかかりCFは少ないらしいです。金を使わずアイデアを使うことが一番儲かるのでしょうか
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事