落ち込んだ時に、いつも読む本には悩みの色々な対処法が書かれています。今朝、その本を読み「幸せになる事」を選択しました。不幸になるか、幸せになるかは、各自の選択によるらしいです。ここだけ読むと、そうだろうと思うのですが、自分の事に置き換えると、スムーズにいきません。

それを必要としている時は、不幸だと考えています。自分の身に降りかかった事は、特殊化して、過大に感じます。紙に書いたりして、人の事のように客観的に辛い状況を分析して、原因と自分が出来る対策を考えます。なかなか良い対策は浮かびませんが、自分の出来る事に限ると、小さな事がいくつか出てきます。勿論、大きな効果は期待できません。しかし、小さな事でも前向きな行動を取れば、一方的な不幸の攻撃に対抗できます。やられぱなしな状況とは全然違います。

頭の中は「悩んだ自分VS戦う自分」です。お互い相手の事は知りつくしています。「関ヶ原の戦い」のように何かのきっかけで、態勢は良くも悪くも変わります。欲張らずに「2勝1敗3引き分け」の戦いで良いと思います。

心の戦いにも、兵糧米や軍資金もかかせません。節約術や投資は、どんな時にも大事です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 スローライフ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アクセスランキング
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. pooh | -

    ブログのコメント欄への返信について

    こんにちは。
    今日の日中に私のブログにご質問頂いた件のお返事です(^^)

    ブログでのコメントのやりとりは、通常コメント欄で行います。
    その返信は、そのブログのコメント欄で行うのがメジャーです。
    返信しても、その内容が相手にメールで届いたり、相手のブログのコメント欄に書き込まれたりはしません。

    例えば
    Aさん→たんちんさんのブログにコメント
    たんちんさん→たんちんさんのブログで返事
    Aさんは、次回にもう一度たんちんさんのブログに訪問し、自分のコメントに対する返事を読みます。
    メールのように、Aさんのブログにコメントを飛ばす機能はありません。

    流れとしては、ご自身のブログにコメントがきたら、
    ①「承認」を押す
    ②「返信」する
    というかたちです。

    なお、「削除」というボタンがありますが、通常これを押すことはありません。
    これを押すと、コメント自体がブログから削除され、二度とブログ上に表示されなくなります。
    (私のコメントがなくなったのは、この削除を押したからではないでしょうか?)

    ( 19:59 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    poohさん、有り難うございました

    ご親切に有り難うございます。ネットでも調べたのですが、分かりませんでした。このご説明でよく分かりました。今後も宜しくお願いします。いつか、我が家でも、あんパンとかカステラに挑戦してみます。

    ( 21:05 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事