数年前まで、浴びるように飲酒をしていました。しかし、辞めなければいけない理由と辞めれたキッカケが有りました。
長年の暴飲がたたり、ナッシュ(肝臓病)になりました。毎日が重たい感じで疲れている状態が続きます。冬になると必ず風邪になり、気管支炎にもなります、春はアレルギー性鼻炎からの咳風邪になります。歯肉炎にも直ぐなります。ばい菌により前立腺肥大が悪化して頻尿にもなります。

年がら年中、医者通いでした。最初に医者から勧められたのは、ナッシュ対策として、炭水化物を少なくする食事療法です。私は元々痩せ型なのですが、更に痩せました。効果が低く、医者も仕方ないとのことでした。飲酒は月一回ですが、意識を無くし、気が付けば路上で目覚めたりしていました。自分なりに、飲む回数が減ってるから、以前に比べれば身体に良いだろうと思ってました。

そんな時に妻の母が、アルコール依存症になりました。近所からのクレームもあり困り果てました。ネットで調べてアルコール依存の病院で診察してもらいました。私も同行して先生の話を聞きました。先生の指導で、母を連れて近所に謝りに行きました。私達も母も惨めな思いでしたが、そうやって家族全員で現状に向き合うことが必要だったのです。

ネットでアルコール依存性の原因などを調べて、思わず絶句しました。酒を飲むと意識が無くなるなど、自分の症状と全く同じで、そのステージも深刻な状態でした。アルコール依存性になると、仕事を失う→家族を失う→健康を失う→命を失う     本当に怖くなりました。それ以来、お酒はほとんど飲んでいません。そうすると・・・・・・・

風邪にならないので、気管支炎にならない。アレルギ性鼻炎にならない、歯肉炎にもならない。前立腺肥大にもならない。それらのおかげで、抗生物質を飲まないのでナッシュも改善される。プラスのスパイラルです。勿論、一度悪くしたものは元に戻りませんが、悪化はくい留まりました 

20140511204902d60.jpg 

こんな事なら最初から酒飲を飲まなかっら良かったです。高校生からの飲酒喫煙を大後悔しています。遅まきながら数年前に気付けたのは母のお蔭です。母もそれ以来、一度だけの飲酒で済んでおり、健康です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 スローライフ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アクセスランキング
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. prire | -

    私も同じく長年浴びるように飲み、肝臓の重たい状態が続いていましたが、GW前の飲酒によって今までにない重たさと倦怠感に襲われ、今現在も軽減はしましたが完治していません。
    幸いこれまでは他の症状は出ていませんが、そろそろ痛飲するのも限界なのかなと酒との付き合い方を再検討しています。
    飲むにしてもやはり健康的に1日ビール1本程度とすべきなのでしょうね。その1本でどうしてもやめられないようなら最初から飲まないのがベストだと思います。

    ( 08:21 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    prideさん

    お酒は怖いです。上手に付き合わないといけませんねえ。お身体をお大事をお大事にして下さい

    ( 11:25 [Edit] )

  3. なかなか壮絶な話ですね。
    実は僕も体調を壊して酒を辞めた経緯があります。
    酒を辞めたら治ったので、やはり酒が原因だったのでしょう。
    僕の場合記憶を無くすほど飲むとかはないのですが、ダラダラと毎日1年365日飲んでました。
    やめて良かったです、体調もよくなりました。
    ちなみに僕もかなりの痩せ型ですよ。

    ( 23:32 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手

    ブッシュ元大統領はアルコール依存症を治して大統領になられたそうです。運気が開きそうです

    ( 06:11 [Edit] )

  5. 酒をやめたら、本当に何もかもが、というくらいに好転しましたね。
    まずカネがかからないw
    なので節約が進みます。
    友達との会合は喫茶店でお茶にしましたよ。
    もちろんカラダにもいいし。

    ( 21:34 )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さんへ

    出費はかなりおさえれます。飲食費と医療費です。行動や思考も少し変わった感じがします。

    ( 07:09 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事