今日の4時にする契約する手付金200万円を本社で、数えました。2百枚なので4分割にして、更に2分割にします。新札の時はもの凄く数えにくく機械を使って数えたりもしている会社もあります。今回は使用済みのお札なので比較的、数え安いのですが、水に浸みらせたスポンジが無かったので仕方なく手に唾を着けて数えました。かなり不衛生なことなので、いつもはしないのですが、今も後悔してます。ばい菌が口に入ったり、私のばい菌をつけてり思い出しただけでも気分が悪いです。

そんな汚いお金ですが、魔力のようなパワーがあります。瞬間に欲しいと思いました。怪しいパワーがいろんな人の心を惑わすのでしょう。実際に持ち逃げや使い込みの話を聞く事があります。うちも一度やられました、知り合いの可愛がってた奴です。今も電話をかけてきたりしますが、何故か憎めません。

大昔のように石にでもなるか、電子マネーならこんな事ないのに。不動産取引にはハイエナに支払う現金も必要な場合もあるので、現金なしは難しいです。個人対個人の場合は、ハイエナはいません。個人が売主で業者が買主の場合です。ようするに売主が安く売らされて、その分のおこばれにあずかるのです。

私の会社はどちらかと言うと高値で買う会社なので、あまりハイエナはいませんが、親密会社はハイエナ経由で安く買って儲けています。合法な取引なのですが、表向きには出来ない行為です。大きい会社ならハイエナに支払ったリベートは経費にならないので、親密会社を通じて取引しています。

ハイエナとは
無免許業者(専門用語:はしり→そこらじゅうをええ加減な情報を持って走りまわっているからかもしれませんが、正確な意味はしりません)持った金はすぐ使う、入ってくる予定があれば借りて使う。言動不一致で絶対に信用できない。仲間内でいつも金の配分でもめている。奥さんが看護婦などをして安定収入がある。いつも偉そうにして過去の自慢話する。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 スローライフ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アクセスランキング
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. prire | -

    お金の持つ魔力というのは恐ろしいものですよね。私は子供の頃、友人の100円を着服したことがあって、今でもそれが胸につっかえていたりします。
    今は人様のお金を数えるような機会もありませんが、少しは煩悩から解脱できているものと思います。

    ( 07:45 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    prireさんへ

    prireさんへ

    高校の時にいきつけの散髪屋のつけを踏み倒して、20年後に書き留めで送りました。先方は忘れており反対に感謝されました。鬼平犯科帳で人間は悪い事をしながら良い事もする話が有りました。私にピッタリです。悪いのと良いのが居てるようです。振り返れば塀の中に入らず良かったです。そうなってたら今頃は....

    ( 08:42 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事