サントリーとアサヒビールの合併計画はランチェスターの法則どころの騒ぎではないとおもいます。  サントリーはオーナー企業で今のままの方が自由になんでもできそうに思いますが双方とも、大きな夢の実現にむけての為なのでしょう。「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」・・・・ ウイスキィーは山崎、ビールは一番絞り、が好きな私ですが、合併が実現し新商品がでるのを楽しみにしています。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事