[自由だけを追いかける、孤独と引き替えにして]寺尾聡の歌の歌詞です。
prireさんのブログ見て考えました。
自由の代償は相当のものがあると思います。ガザの人々のように命懸けだったり、歌詞のようだったり。
自営業をしている時には自由で楽しいと思ったりしたことは有りませんでした。何時も緊張感が有り、大袈裟ですが命懸けでした。養殖の社畜で生きるのは比較的楽です。天然の自営業で生きる残るのは、弱肉強食の世界と同じで厳しいです。リタイヤの自由との引き替えにも自営業の心構えが必要であると思います。

人金物時間の経営資源 対人関係、資金、心構え、時間の使い方

>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 スローライフ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アクセスランキング





関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. prire | -

    おっしゃる通りだと思います。
    命がけで勝ち残って利益を出し続けなければならない自営業よりは緩いにしても、とりあえず出勤しておけば自動的に生計が成り立つリーマンよりは大変だと思います。

    寺尾さん、そんな曲歌ってたんですね。

    ( 08:29 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    リタイアは、prireさんが早そうなので、実況中継をよろしくお願いします。

    ( 09:36 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事