貧乏人ほど所得に比べて多くの割合の税金を支払い(総額は少ない)金持ちほど少ない割合の税金をしはらっているらしい(総額は多い)。裏を返せば、割合を少なくすれば、金持ちに近づくのかもしれません。節税(金持ち)OR脱税(貧乏人OR超金持ち)なら、①稼ぐ②使わない③節税④貯める・・・・20、30歳代なら長期投資⇒複利効果大⇒60歳代で資本的自由、40歳台以上は中期投資⇒複利効果小⇒死ぬまで労働(自営ORガードマン)  ひとごとでありません、あなたも、必ず、40、50,60,70歳になるのです。高福祉、高年金である今の老人のような裕福な未来は企業年年金を定年までかけているような大企業、公務員の方以外はありません。子供に頼る?あなたは、現在、親を現在養っていますか・・・・私もそうなのですが、低学歴でずばぬけた特技も無い者が普通の老後をおくりたいなら、①ダブルワーカーやサイドビジネスで稼ぐ、②1円を節約して投信で小額金額を毎月積み立てる③やりたい放題に生きて体を潰して寿命を縮める  ③はわたしの先輩、後輩、知人に多く自分にもピッタリしてそうです。どれを選ぶかは自由です。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事