二十数年前、常連さんのヤクザが一人で喫茶店に来ました。いつものメンバーは現れません。今日はやたらと、電話をしています。店が暇なのもあるのですが、声が大きい人で話している内容はまるぎこえです。「○○は居てるか、帰ってきたら、ここの喫茶店に電話してくれ」「○×は居てるか、帰ってきたら、ここの喫茶店に電話してくれ」そこら中に電話するが皆、留守(たぶん居留守と思います)です。「兄貴か、何とかしてくれ、博打で負けた金を今日中に払わなアカンねん。・・・・・もうええわ、又、指飛ばしたらええねんやろ。」いくら待っても誰からも電話はありません。ヤクザはもうじき切断する指を動かしてじっと見ていました。・・・・・・その後、そのヤクザは二度とこなくなりました。何処かに逃げたか、命を懸けた勝負で・・・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 スローライフ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アクセスランキング

関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. prire | -

    生々しい話ですね。
    喫茶店に電話をかける、というフレーズが懐かしいです。
    携帯がまだそんなに普及していない時代のお話ですね。

    ( 16:06 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    ポケベル時代です。友達の外車屋が30万円ぐらいで、持ってるのが珍しかったのを思い出します。

    ( 16:53 [Edit] )

  3. 又、指飛ばしたらええねんやろ

    前回は薬指だったんですかね
    すみません、つまらないところが気になりました

    ( 20:38 [Edit] )

  4. う~ん、怖いお話ですね。
    身が震えます><

    ( 06:04 )

  5. たんちん | YuMuKjyA

    消費しないピノキオさんへ
    前回の指はもう一方の小指です。

    ( 07:33 [Edit] )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    クロスパールさんへ
    裏付けなしの信用取引は怖いです。

    ( 07:35 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事