シッカリ者の次女が彼氏と結婚式場に見学に行ってその場で10万円を払って申し込んできました。式場の雰囲気に飲み込まれたみたいです。担当者もベテランさんです。最初は冷やかしのつもりが完全に相手のペースになったみたいです。行く前から長女の知人で結婚式場の経理をしている人から即決はせずに最後に決めるのは月末にするようにアドバイスを受けていました。その知人によると月末の申し込みの為なら会社はかなりのサービスをしているらしいです。そんな話を聞いているのに交渉もせずに申し込んできました。手元に有るのは高価なカタログです。キャンセルは一日でも10万円です。

次女は後悔でその日は眠れなかったみたいです。翌日、家族からボロクソに言われて、再交渉することになりました。次女の友人にも3人ブライダルプランナーがおりメールで現状を伝えてアドバイスをもらいました。私も仕方なく結婚式場に電話して、自分の知人の紹介先の結婚式場はかなりサービスしてくれるので、そこと比較するから、そちらも出来る限りのサービスをしてくれと伝えました。

事後策としては、2件位の見積もりを取って交渉する予定です。アドバンテージを取られているので、対応次第では10万円を捨てる覚悟で挑むしかありません。

まあ、これもいい勉強です。私も数年前にヒルトンのリゾート券の勧誘に行って払う寸前まで行きました。説明を聞くだけで1万円の商品券をくれると言うのでノコノコ行ったのですが、妻がスッカリその気になりました。妻の亡父の遺産があったので妻が買いたいならいいかと思いました。その時です、私の携帯にクレームの電話が入り、それどころではなくなり一旦引き上げることにしました。モンスタークレーマーに家を貸して難儀した事件です。そのおかげで買わずに済みましたのでラッキーでした。あの世で亡父がメッセージを送ってくれたと思います。

しかし、その勧誘は凄かったです。ヒルトンの豪華な部屋でDVDを見せられ、あれやこれやの今回だけの大サービスを提案されて、行ったことも見たことも無い権利に金を出そうとしたのですから。自分の職業は何かを考えると大馬鹿もんです。

大金持ちが買わない値打ちの無い物を貧乏人が買って極貧になるストーリーです。今考えても不思議です。そういえば、ネックレスを取られたお好み焼きの主人もそんな事言っていました。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 スローライフ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アクセスランキング


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. prire | -

    しっかり者が口車に乗るんですから、そこはやっぱりプロの凄みを感じますね。特に女性は純粋で憧れが強いですから、プロから見たらいいお客さんだったりするんですよね~。
    自分の身の程を知る、それは自分を冷静にさせてくれる、とても大切な精神だと思います。

    ( 00:03 )

  2. 雰囲気で売ってしまうタイプの商法ですかね。
    老人をあつめて布団とかを売りつけるのも似たような感じなのかな。
    狭い空間だと視野狭窄になりやすいかもしれません。
    何事も即決はダメで、いったん身を引いて自分を客観的に観ることが大事ですね。

    ( 00:26 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    prireさんへ
    自分の身の程を知るれば、金メッキのような物を見抜くことが出来ると思います。その手に乗らないという自信が過信になっているかもしれません

    ( 06:41 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さんへ
    歳を取れば余計に要人が必要ですね。どケチで貯蓄家の義母が高額蒲団や30万の掃除機を買わされてました。催眠術みたいな心理戦かもしれません。

    ( 06:46 [Edit] )

  5. pooh | -

    商売の基本は、まず「集客」ですからね~、「来店者特典」につられると結局は高いものについてしまいます。
    私にも経験がありますが、「しっかり者」の自負があるだけにお嬢さんも油断してしまったのかもしれませんね。
    でも、10万円の勉強料は自分次第でちゃんと元が取れますよ!
    気持ちを切り替えて、これからの新家庭づくりについて進んでいくよう、お嬢さんにもお伝え下さい(^^)

    ( 07:11 )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    poohさんへ
    正に油断大敵です。高額商品は特にてが混んでいます。マンションのショールームは隠しマイクだらけです、営業マンがいないと油断させて本音を聞きます

    ( 07:49 [Edit] )

  7. 隠居おやぢ | -

    ワタシも数年前、グアムに行った時に誘われて、ヒルトンのリゾートの説明会に行きました。
    1人1万円のお食事券付で、ヨメと2人で楽しいひとときを過ごしました。
    私どもはホテルは「寝るトコロ」と考えているので、お誘いは断りました。
    でもあれはキケンなトコロだと思いました(笑)。

    ( 08:13 )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    隠居おやぢさんへ

    購入しない自信があったのですが、小銭に欲しさに危ないところでした。1万もくれるのですから用心しないといけましせんね。
    コメント遅れました、すいません。

    ( 18:48 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事