20140926181031b44.jpg

                                                          https://www.flickr.com/photos/marikichi10/


不動産業は 祖父、父、私、息子で4代目になります。来月に宅建の試験を受けますが、勉強具合を見てると全くしていないので落ちると思いますが、その方が息子には良い薬です。来年から宅地建物取引主任者→宅地建物取引士?に名前が変わります。それに伴い合格難度も上がるようです。

35ー45歳の時には貯蓄が無く代わりに住宅ローンがあり、子供も三人で生活は派手にしていたせいで貯蓄はほとんどありませんでした。よくブログに書いてある様に資金が無いので独立も出来きませんでした。今なら開業資金は有りますが、独立するより勤めている方が収入は高いので満足感だけになります。勿論、失敗も有りますが、やり直す時間は有りません。

息子と話していて気づいたのですが、息子が不動産会社で働き独立するのを支援して自分の夢をかなえる方法です。その頃には、私達夫婦はセミリタイヤでバックアップ要員です。本人のヤル気しだいなので、夢の夢かもしれません。

その前に不動産会社の就職が先です。私が以前働いていた会社に入社出来るかどうか知人に聞いてもらっています。支店も私が在籍していた支店を希望しています。生まれ以来、ずっと期待を裏切る天才ですから入社出来てもその先はどうなることやら・・・・・営業時代は上司に恵まれて楽しかった会社です。店長になってからは胃に穴が空くような日々でした、派閥や男の焼きもち、ゴマスリ集団、足の引っ張り会い、どうも私は管理職にむいてないようです。不動産業は殆どがブラック企業ですが、何処も今はグレーぐらいになってる様です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 スローライフ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アクセスランキング 
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. prire | -

    子に夢を託すというやつですね。息子さんが将来独立を希望するか次第ながら、ノウハウがあるでしょうから強力なバックアップが可能ですね。
    個人的には親のコネで入社させるというのは好きではありませんが。

    ( 22:10 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    私も親のコネで入社する奴は見下げていましたので、自分がするとは思ってませんでした。娘の時は断ったのですが、末っ子の息子には私も妻も甘くなります。切符は渡したので後は本人次第です。これからは遠くから眺めるようにしようと思います。

    ( 00:24 [Edit] )

  3. コネで入ると逆にその人がコネに縛られるので良し悪しですね。
    とはいえそれを生かすも殺すも息子さん次第でしょう。

    責任の高い仕事は僕も苦手です、というよりも無理かな、と思っています。
    その事を堂々といって精神的に楽な仕事をしていけないか模索中です。
    そのぶん給料が下がっても全く問題ないです。

    ( 02:41 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    コネに縛られる様な人間では無いので大丈夫です。仕事は水が合うかどうかだと思います。給与より面白い方が良いと思います。

    ( 07:13 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事