20141003210222f2b.jpg

https://www.flickr.com/photos/josephleenovak/
義父の島の土地を売るのにその土地で作物などを作っている人に立ち退いて貰わないといけません。島では空き地があると勝手に作物を作るらしいです。島の親戚から立ち退きの話をして貰います。それから、その地域には一社しか無い「ボランティアのお兄さん」の不動産会社とやり取りします(これが一番疲れると思います)。一坪当たり5000円×500坪で250万円で仲介料と売り渡し費用と相続登記、交通費、税金を引くと160万円➗2人=80万円です。勿論、売り出しは価格は倍の500万円からですが、最後は250万円で落ち着くと思います。

備忘録として相続登記に必要なものを記録しときます。

被相続人: 戸籍(戸籍の除籍),住民票の除票、生まれてからの戸籍全て(相続登記に必要な戸籍全て)
権利証、(物件に載っている住所が住民票の除票と違ったら、戸籍の付票)

相続人 : 住民票、印鑑証明書、戸籍謄本、実印

費用と手間を省く為に義母が住んでる家も島の土地と同時に娘二人(妻と義妹)の名義に変更します。義母は以前より塩分控え目の粗食で、節約家で少ない給与からコツコツ貯めて持っており義父が亡くなった時に娘に一部を与えました。78歳で自転車に乗ってる元気な老人です。名義変更の話をしたら「私はまだまだ死なない」と言ってました。先祖代々の土地の処分や義母の思い出の家の名義変更は何と無く嫌な気がします。お金が入ったら義父と同じ墓地にお墓を買おうかと妻が考えています。お墓はどうかなあと思いますが、先祖のお金を有意義に使いたい妻の考えは賛成です。

これが終わると悪徳墓石屋との戦いが待っているのか、安息の日々は先のようです。

スポンサードリンク
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 墓石屋って石売るだけでボッタクリのイメージありますよね。
    そういえば以前に就職活動してたときに霊園とかの営業やろうとしたことあります。
    働く分にはけっこう実入りが良さそうで魅力的だったんですよ。
    結果的には面接で落ちちゃいましたけどね。。。

    ( 00:41 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    霊園の仕事の給与が良いのは利益率が高いからでしょうね、親戚が土地と石で200万ぐらい払っていますが、100万円が目標です。

    ( 07:35 [Edit] )

  3. prire | -

    空き地で勝手に作物を作るなんて、さすが昔ながらですね。
    趣味でやっているのかそれで生活しているのか知りませんけど、
    何で立ち退かなアカンねんとか思っていそうで怖いですw

    ( 10:19 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    priresさん
    立ち退いてくれないと面倒です。遠方は大変です。生活にはならないらしいので、趣味ですね、

    ( 13:21 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事