4198105442_356dce9a48_m.jpg

                            https://www.flickr.com/photos/loserwithalens/

孤独死の売り物件の中を見学してきました。特殊清掃と遺品回収された後なので荷物はありません。私は始めて中を見るのですが、今回二度目に中に入る同僚曰く、当初の匂いはないらしいです。私は動物臭がしました、腐敗した匂いに近いと思います。ハンカチを口に当てて中にはいりましたが、二人とも暫く頭痛がしました。おそらく、特殊清掃で使われた薬の副作用だと思います。ペットの動物臭でも中々取れないので、腐乱した匂いを取るのには相当の薬が必要だと思います。二階の部屋で亡くなられたらしく真下の部屋では、大量のゴキブリの死骸があったらしいです。亡くなられた二階の和室の畳は取り除かれて亡くなられたであろう場所は黒ずんで板が剥き出し状態になっていました。

リフォームして売れるかも知れないと思い室内を見ましたが、解体するしか道はありません。想像ですが遠縁の相続人は特殊清掃、遺品回収、相続登記、葬式代などの出費が賄える金額で不動産の処分を考えていると思いますが、他に資産がなければ持ち出しになると思います。相続する時は相続財産をよく計算しないと持ち出しになったり、相続登記などの手間がかかるますので注意が必要です。相続放棄しても位牌などはもらえると思います。

余談ですが、特殊清掃中に幽霊を見るらしいです。気のせいだと思いますが、今日見学した時には薬の影響ですが、頭痛がして頭がボーットします。こんな時に幻覚が少しあって錯覚などを起こすと思います。しかし、今日は強烈な負のオーラを受けました。幽霊は信じてないのですが、通常出ない脱力感です。普段はこの手の物件には近寄らないようにしています。

関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. いろいろでセカンドライフ | -

    なんてコメントしていいんだか・・

    悩むならコメントしなきゃいいのですが

    負のオーラは早めにお祓いください。

    ゴキブリだけがお見送りとは、悲しいものです。
    私も、他人ごとではないかもしれない・・・

    ( 16:37 )

  2. prire | -

    おえー。生々しい・・絶対に入りたくありません。
    やっぱりリフォームされて割安で売りに出ていても、その手の瑕疵物件には手を出す勇気がありません。

    ( 18:03 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    いろいろでセカンドライフさん
    大阪の下町育ちなので、多少の負のオーラぐらいへっちゃらですわ。

    ( 18:09 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    prireさん
    夜トイレに行く度に勝負になります。リタイア後の暇つぶしなるかもしれませんね

    ( 18:11 [Edit] )

  5. 物納

    こういう物件を相続財産として物納した場合
    物件の評価額って、鑑定士が鑑定するのでしょうか
    いずれ公売に流れるのでしょうが
    これ売れないですよね、国はどうするんだろう?

    ( 20:34 [Edit] )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    消費しないピノキオさん
    普通では買い手がつかないものも競売や公売になると結構な価格が付きます。競争原理が働くからと思いますが

    ( 21:04 [Edit] )

  7. うーん、えぐいですね。
    でもこういった物件がこれからどんどん市場に供給されるんでしょうね。
    知らなきゃいいし、独居老人が増えてくるから、そのうちそんなのばっかりになるような気もします。

    ( 23:51 )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    もっと増えると思います。孤独死、自殺は心理的瑕疵と呼ばれ告知義務があります。気にしないひとにはいい買い物かもしれませんが、郊外ならアウトですね

    ( 04:35 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事