4926302305_58d61732d5_z.jpg
https://www.flickr.com/photos/cutenessareej/


知人の不動産会社の社長が収益マンションを数棟買ったらしいです。この社長は前回のリーマンショックの時も収益マンションを買いましたが、売れ残り物件を多数持っていたので、銀行から収益マンションを売って現金化するように指示されていました。今回も売れ残り物件が貯まりだしたらしいです。偶然だといいのですが、何か嫌な感じがします。

消費税の駆け込み需要の冷え込みなのかどうか分りませんが、業者間取引は活発ですが、エンドユーザー向けは冷え込んだままです。消費税の増税を含めて今後どうなるのでしょうか。ジョーカーの不動産会社社長が引いたカードはやはり、ババなのか。未来は誰にも分りません。

リーマンショックの場合は株式も収益不動産も暴落しました。現金が物凄く力を持っていましたが、私は住宅ローンに負担を感じていました。給与も下がり、投信の積み立ても中止しました。

現在は住宅ローンも減り、安値になった株式を買う余裕もあります、積み立ての中止をする必要もありません。不景気は嫌ですが、何時来ても安心できる体質にしようと思います。
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. prire | -

    必ず来るものだけど、いつ来るか分からないものだから、
    来ても大丈夫という体制を取っておくのが正解だと思います。

    何より余裕のない投資をしているときの、あの何とも言えない苦しい思いはもうしたくないです。

    ( 21:50 )

  2. いよいよ不動産バブルの再崩壊ですか。
    株は安いものを拾うに限りますよね。

    ( 23:53 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    人の良いジョーカー社長は業界の世相を反映しており上げ潮と下げ潮を直撃するタイプです。前回も収益マンションを買った自慢話をした、二年後には土色の顔をしていました。それなら二年後か?

    ( 09:10 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    prireさん
    準備万端なら不幸も幸福に変わるかもしれませんね。29ヶ月後なら用意出来てるんですが、今なら80%程度ですわ

    ( 09:16 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事