20141016185220d25.jpg

京都にいる売主さんの仕事場に訪問しました。未来の名匠に選ばれた方で仕事も築150年以上の古い長屋で趣のある建物でした。室内には古時計や古い屏風など珍しい物が置いてありました。

なかなかそんな古い家はあまりありません。恐らく戦争で焼けたからかもしれません。この年式で誰も住んでいない建物のリフォームは難しいので入居中の建物が有れば住んでみたいです。夫婦善哉みたいな生活も面白そうです。

別荘(200-300万円)と違い妻の反対も少なそうです。

今は無い実家は商店街の中にある古い店舗付き住宅でした。お好み焼きと不動産業の兼業です。あの頃は広い綺麗な家に住みたかったけど、今は小さくて超古い家に住みたくなっています。マンションと違い管理費も要らないし固定資産税も安くつきそうです。




関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. prire | -

    別荘って200-300万円なの??
    築150年以上ってどんな感じなんだろう。建ったのは江戸時代ですもんね。何だか想像もつきません。

    ( 18:32 )

  2. 古い商店街で高齢で跡継ぎがいない店舗ってこれから一杯出てきそうですよね。
    そういう掘り出し物を探すのでしょうか。
    大阪で500万だったらかなり安いですよね。

    ( 23:40 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    アンテナを張って、運が良ければ手に入るかもしれません。可能性は低いですが

    ( 06:27 [Edit] )

  4. いろいろでセカンドライフ | -

    私も、夫婦二人暮らしとなり、小さい家のほうが良いなと感じます。

    東京には空き家もたくさんありますが、
    住めるのかどうか。

    改築にお金かかっては困りますし。

    空き家のある周囲は、同じような古い家が立ち並んでいたりするので
    地震や火事のときどうするんだろうと、他人事ながら心配になります。

    管理費0、固定資産安い、というのは魅力ですね。

    ( 13:00 )

  5. たんちん | YuMuKjyA

    いろいろでセカンドライフ
    東京となると、高そうですね。江戸時代のナメクジ長屋があれば言うことなしです。

    要ゴキブリ対策

    ( 15:58 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事