https://www.flickr.com/photos/fugitivesavant/
15541492507_5cb9abd3aa_z.jpg


ネット時間の制限と2ギガまでの契約のために通勤時のスマホは中止しています。そうすると短く感じていた通勤時間が長くなった気分です。風景を見たり手帳を見たりしますが手持ち無沙汰で、以前にしていた人間観察をしています。今は何人位が電車でスマホや携帯を使っているかを数えています。5人中1−2人程度で約30%が使っています。新聞を読んでる人は周りで10人中一人で10%、本はその半分くらいです。

スマホ、携帯を触っていた人は10年前なら半分くらいで、この先の10年後はもっと増えるのか、時計や眼鏡など新しいタイプが出るのかと、想像します。そんな事を考えながら暇つぶししていますが、手持ち無沙汰で困ります。風景も厭きるし、残るは乗車客の分析とあら探しです。

勝手に自分がスマホを見ない様にしていて周りの人がスマホを見てると羨ましく、嫉妬してしまします。電車で見るな!他にする事ないのか!など自己中心的で情け無い小さな人間になります。

移動中も見ながら歩く人が多く障害になります。道を調べているなら仕方ありませんが、それ以外は完全に迷惑です。私はそれを早歩きの障害物として、巧く避けて進む事でストレスを無くしています。

関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 子供の就活・・・

    こんばんは。
    お子様の就職、うまくいきませんでしたか・・・。残念でしたね。我が家も長男が大学4年時に就活に失敗し、今は自宅に戻り、公務員を目指して勉強中です。就活時には親として可能な限りの応援をしましたが、全て無に帰してしまいました。本人と同じくらいショックでした。さらに親子関係もおかしくなりました。

    しかしモノは考え様、人は皆、人生どこかで挫折経験をするが、長男はたまたま大学4年生時に挫折経験しただけのこと。先に悪出ししたから、これから先は明るい未来が待っている筈だと、彼にも自分にも言い聞かせています。彼の計画によれば、1年後には我が家にも春が来るらしいです。まぁ、楽観的予想ですけどね。

    ( 19:34 )

  2. prire | -

    最近はたまにしか電車に乗りませんが、スマホをさわっている人は多いですよね。
    私もよく人間ウォッチングしていました。おかげで電車が暇で仕方がないということはあまり無かったような気がします。

    ( 22:07 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    パルタ7
    これからの人生ですから、少し回り道して、自分の路を見つければ良いと思います。じっと見ているだけにしてらいいのに、ついつい口が出てしまいます。

    ( 22:55 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    prireさん
    これからは人間観察をして通勤する予定です。少し頭の体操にもなると思います。

    ( 22:58 [Edit] )

  5. スマホ率は高まりましたね。特に気にはなりませんが、歩道で目の前からぶつかるように迫ってくる人には閉口しますね、前見て歩けよって。
    息子さんの就職は、前向きに捉えるしかないですね。
    私も数回の転職活動の中で何回も落ちていますよ、面接で手ごたえよかったのに、あれ?っていうのも結構あります。
    その前の書類選考での落選なんて優に300件を超えるでしょう、もっとかな。
    でも腐ることなく前進するしかないのです。

    ( 23:09 )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    息子の人生ゲームの始まりですわ、少し離れてみてみます。七転び八起き、かつての自分を奮起させた言葉です。ころんだら糞でも掴んで起き上がる

    ( 07:16 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事