https://www.flickr.com/photos/bigheadedrobot/6200534071/
2907427169_7905636800_o.jpg


義母の家に詐欺師から電話がありました。銀行でもないのに高い利子になるからと儲け話を持ちかけてきて、一度断っても3度も電話がかかり1度目と2度目は女性で三度目は男性です。しつこいので警察に言うというと、どうぞと開き直り今度は住所を読み上げるらしく今度は恐喝です。

過去に数十万円の布団や掃除機や健康食料品を買っているので、その名簿が売られていると思います。幸い住所は前の住所だったので家に来る事はなさそうですが、応急処置として40年以上使っている電話番号を変更しました。このようなケースは結構あるらしく、非表示の電話番号の受信を拒否する方法を月々200円で勧められましたが、2800円で電話番号の変更を選びました。

おそれく一度目の電話の時に預金がある臭いを出したと思います、それを察知してしつこく電話してきたと思います。実際にそこそこ貯めており、万一のために銀行印は私が預かっています。

昨日その電話があり今日は義母を認知症の検査に病院に連れて行きました。まさか医療関係者から流れているような事は無いと思いますが油断も隙もありません。悪い奴はいますね、もっと他の事に頭を使えばいいのに。

↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村



西村友禅彫刻

「ぬくもり、安らぎ、和の心」を与えてくれる友禅彫刻の技法を駆使し、山伏の心を込めて彫り上げます。京都市「未来の名匠」認定、京都の工房、パリ出展 【西村友禅彫刻】

関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. あらら

    布団の訪問販売とか、確実に名簿が流れているでしょうね
    怖い話です しっかりと守ってあげてください

    ( 20:55 [Edit] )

  2. うーん。悪い人はどこにでもいるということですね。
    これから高齢化社会が進むので、ますますその方面のビジネスが隆盛になることでしょう。
    こちらとしては出来るだけ守りを固めて、準備しておくしかありません。
    しかし個人情報の流出は怖いですね。

    ( 22:59 )

  3. プライア | -

    本当にあるんですね。
    詐欺れればラッキーくらいの感覚でやっているならまだ可愛げがありますが、恐喝まがいなのはタチが悪過ぎます。

    ( 00:01 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    名簿対策

    消費しないピノキオさん

    厄介な奴らです、弱い所を攻めてきます。小まめにコミニュケーションをとって防御しようと思います。

    ( 08:12 [Edit] )

  5. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    我々ならメール、ansで攻撃されるかもしれませんね。番号ポータビリティーのセキュリティが気になります。

    ( 08:16 [Edit] )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    タチが悪い

    プライアさん
    身寄りの無い人は恐怖を感じて払う人もいるかもしれません。こんな輩は刑務所で徹底して矯正しないといけませんね

    ( 08:24 [Edit] )

  7. 煙々 | -

    祖母から「お金なくしたんかい?電話があったんだけど」というような連絡があったことがありました。当時の祖母は80歳過ぎていました。孫である私がそういうことをお願いしないと思って、確認の電話をしてきただけで、お金は1円たりとも振り込んでいませんでしたが。

    年を経ると、どうしても判断力が低くなると思います。私の祖母の場合は、問題ありませんでしたが。危なそうだと判断した私は、成年後見人制度を使って祖母の契約を全て私の判断を経由しないとできないようにしました。
    ※あの制度、手続きがかなり面倒なのに、全部自分でやりました^^;。その後の後見としてのいろいろなことも、ある意味義務と思って亡くなるまでずっとやりましたね。

    本当に危ないと思われるなら、成年後見人制度という仕組みもありますということで。

    ( 14:39 )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    成年後見人制度

    煙々さん
    様子を見て成年後見人制度も検討してみます。ご助言ありがとうございます。誰かがしないといけないのですが根気と勇気が要りますね。

    ( 16:29 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事