https://www.flickr.com/photos/daybeezho/
3627801870_28f1ed07a1_z (1)

今日の売却依頼は、食堂経営のお父さんが入院するのに伴う売却依頼でした。お父さんは苦労して店を繁盛させました。空き家の隣地も後に購入しました。バブルの時は1億円ぐらいするらしいです。ついこないだも80歳くらいの方の自宅を会社で購入する時もバブル時の価格を聞きました。

本人にしてみれば一昔前の話なんですが、私にしても27年前で当時27歳です。不動産の営業マンの平均年齢は30-35歳くらいですから当時は3-8歳です。「何を夢みたいな事を言ってるの」だと思います。あと10年もしたらバブルを知る売主も不動産業者も居なくなると思いますが、不思議な事に30歳代の相続人がバブルの話しや首都圏の何千億もする土地の値上がりの話しをしたりする事です。その時代の人は生まれてから不動産は下がるものと思っているはずなのに。

気の長い私たちならいいんですが、成績に追われている大会社の営業マンには確実に嫌われます。彼らならほぼ放置プレイになる事も珍しくありません。暫くして少しでも弱ってきたら銭にされます、事情も察するところがあり誠実に対応しましたが、深追いする事もありません。通常なら絶対に聞く電話番号も名前も聞きませんでした。

懐かしいバブルの土地価格について今月は三度も聞きました、その人達はどうも景気も悪いし給料も上がっていないのに自分の土地だけ上がる錯覚をしているようです。(私も塩株がいつか元に戻ると思っていますから同類ですが)

まあこんな話しを聞けるのも後わずかでしょう。当時22歳の営業マンはなら49歳です、当時40歳の売主なら67歳です。まるで戦前の話を聞くようです。



       ↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村




西村友禅彫刻
「ぬくもり、安らぎ、和の心」を与えてくれる友禅彫刻の技法を駆使し、山伏の心を込めて彫り上げます。京都市「未来の名匠」認定、京都の工房、パリ出展 【西村友禅彫刻】
スポンサードリンク
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. バブルも完全に歴史の話になりましたね。
    私は中学くらいだと思いますが、ほとんど記憶にありません。
    気がついたら不景気不景気ばかり聞かされて育っているので、不動産価格は値下がりするものという感覚すらあります。

    ( 15:05 )

  2. バブルのお話

    私はバブルの頃のお話が結構好きなんですよ
    その手の本もいろいろと読み漁りました

    ( 19:50 [Edit] )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    その頃は喫茶店をしてたから新聞やテレビの情報だけでしたが、儲かった人も沢山いたんでしょう。土地の前に給料が上がらないといけないと思います。

    上がらなくても下がらなければいいんですが

    ( 20:34 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    むかし話

    消費しないピノキオさん
    景気のよい話や馬鹿な話は楽しいです。今もあんな風になるのかなあ、それを目の前で見てみたい。喫茶店のカウンター越しにはいろいろ聞きました。20代の不動産営業マンが自己取引で数百万儲かる話、信用取り引きで毎週100万円儲かる人、新人の証券マンが高校生の時からバイトした金で株を買い1000万円分持っている。色々聞きました。

    ( 07:11 [Edit] )

  5. そうですよね。一度上がった価格まではいつか戻るというのは、株式の世界でもどこか存在する感覚ですね。現実ばかり見るよりも、それくらいの方がいいのかも知れませんが。

    ( 08:11 )

  6. そうなんですね。
    時の流れは速いです。
    あのころ、私の周囲でも、バブルに浮かれて
    何人もが無理なローン組みました。
    節税になりますよとか、値上がりしますよとか、投資しないと損ですよ、なんて言われながら、高価な自宅やワンルームマンション、ファミリー向け物件を複数とか、結構な数がその後個人破産になりましたねぇ。みなさん良い給料もらっていたのですが。
    5~6千万の物件が10数年ぐらいで1000万円台とかになりましたから。
    今営業の電話かけて来る人たちは、そのころ生まれたか子供だった人たちばかりですね。

    ( 10:58 )

  7. たんちん | YuMuKjyA

    保険にもなる貯蓄

    プライアさん
    所有者は高齢で売却する必要があります。この手の人は切羽詰まるまで我慢してタイムオーバーで安売りします。

    保険でもある貯蓄の重要性を感じます。余裕が有ればその土地を遺産財産にすれば痛みを感じずにすみます。

    ( 09:30 [Edit] )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    諸行無常

    いろいろでセカンドライフさん
    諸行無常です。儲けようとすると損をして、損をしない様にすると得をする。気が付けば人生は終わりかけています。

    ( 09:35 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事