https://www.flickr.com/photos/deepblue66/  
16505505360_42ef9a06d9_z.jpg

今日はガセネタで振り回されました。
昨日取引して購入した古家の解体工事の挨拶回りを工務部の監督がしてると、おばあさんから購入した物件が自殺の有った家だと教えられました。100坪の家を取り壊して2戸の建て売り住宅を販売する予定です。心理的瑕疵物件(自殺物件)なら新築でも相場の15%から20%程度値引きをしないと売れません、粗利が20%なので儲け無しになります。

大手不動産の仲介で購入したので手抜かりは無いはずですが、明確な事が書いていないので揉める可能性もあります、上手くいっても違約解除です。その場合は売買価格の10%違約金が入りますが、仲介手数料、登記費用等の費用がかかっているので実際は0円でしょう。

悲しい事にその物件の情報を探して来て取引したのは私です、すんなりと話がつけばいいのですが裁判にでもなれば時間と裁判費用がかかるだけです。色々と理由を付けて私の確認不足などになるでしょう。

短時間に色々と悪い事ばかり考えて、もの凄く疲れました。工事の行程も全てストップです。直ぐに不動産会社の担当者に連絡して確認してもらう事にしました。担当者はまず、おばあさんに確認に生きました。おばあさんは、そんな話は知らない、誰が言ってたのですかと言うらしいです。その後、売主に確認するとそんな事は全体に無い、あのおばあさんが言っていたのだろうと笑い飛ばしていたらしいです。そのあばあさんはボケているらしく、近所の住民で世話をしているらしいです。

その返事をもらうまでドキドキして不安でした、本当は今少し不安です。私も契約に立ち会いましたが、大手商社の元部長さんで快活なかたでした。もしそんな事があっても隠す事は無くような性格ではありません。契約書も事前に知人の弁護士に確認してもらっていた位です。

今月に入り仕事も暇になり契約も今の所ありません、今日は朝から、よその部署がうちの担当物件を売るような話を聞いて気分を悪くしていたところです。先月まで忙しかったのとはうってかわりました。

仕事と花粉症の体は女時のようですね。そんな時は怠けもんにでもなっときましょう。





                ↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ   にほんブログ村




西村友禅彫刻
「ぬくもり、安らぎ、和の心」を与えてくれる友禅彫刻の技法を駆使し、山伏の心を込めて彫り上げます。京都市「未来の名匠」認定、京都の工房、パリ出展 【西村友禅彫刻】

スポンサードリンク


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 結局、その心理的瑕疵は無かったということですか。
    しかし焦りますね。
    僕も仕事をしていてへんな情報でバタバタすることがたまにあります。

    ( 22:09 )

  2. おばあさんのボケが原因ならとんだとばっちりですね。
    言った、言わないの不毛な論争はたまにありますが、アホらしいです。

    ( 00:07 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    少し不安

    招き猫の右手さん

    少しは不安です、今後は気をつける様にしようと思います。笑い話で終わるのを願っています。疲れましたわz

    ( 06:33 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    お詫び

    プライアさん
    ボケが理由なら仕方ありませんが、火のない所には煙が立たないと思い、まだ少し警戒しています。

    お詫び
    昨日はコメントの宛名を間違い申し訳ございませんでした。

    ( 06:37 [Edit] )

  5. よくぞ気付いたなと思ったら、pinさんのご指摘だったんですね。
    いろセカさんがコメントするくらいしか気付く手立てがないだろうな、と思ってはいたのですがz

    ( 08:16 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事