朝7時から奈良の寺(亡父納骨)と京都のお墓(義父納骨)を回ってきました。

寺ではお彼岸で参拝者が多いからだと思いますが仮設テントが幾つか設営してありました。8時丁度に到着したら鐘をついていました、何度か来ていますが始めて見ました。

最近、一寸でも変わった物を見たら興味をそそられてワクワクします。この感覚は子供の頃によくあり、気づかないうちに無くなっていたのですが、復活してきたようです。

父も墓参りにちょくちょく行ってましたが、その時は何でいくのかなあと不思議に思っていました。同じような年になると同じように墓参りなどをしていますが、行っている理由は特にありません。強いて言えば風習だからでしょう。もちろん行けば生前の面影が浮かんできます、その時には、お願いごとを大量にしますが....

そのような不心得者なので賽銭も10円、ロウソクと線香は持参で花は無しです。親父もそんなタイプの人だったんで文句は言わないと思います。

私が宗旨替えして南無阿弥陀仏がアーメンに変わったら、三角目をして怒る親父の顔が楽しみだ。キリスト教徒に正式入会すると役や上納金があるからしないと思うが....

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。



西村友禅彫刻
「ぬくもり、安らぎ、和の心」を与えてくれる友禅彫刻の技法を駆使し、山伏の心を込めて彫り上げます。京都市「未来の名匠」認定、京都の工房、パリ出展 【西村友禅彫刻】

スポンサードリンク


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. pin | -

    たんちんさんのブログの写真、いつもきれいですね。

    どこから手に入れているのですか?

    ( 19:08 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    ご参考にして下さい

    pinさん

    flickr cc searchです。ご参考にして下さい。つたない文章なので画像が必要です。

    ( 20:09 [Edit] )

  3. 何にでも興味が出てワクワクするとは少年の心を取り戻しつつありますね。
    理想的なリタイアができそうです。

    ( 22:48 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    変わった子

    招き猫の右手さん
    身の周りのちまちました事に気が向くようです。小さい時もこんな感じで、よその子違ってましたわz

    ( 23:16 [Edit] )

  5. 割とマジメなんですね。私も歳を取れば墓参りに興味が出るのかな。
    自分が死んでも別に無縁仏でいいくらいに思っているので、なかなか興味がわきません。

    ( 00:04 )

  6. 私も、お彼岸に墓参りに行ってきました
    テントが出ていて、物産展までやっていました
    いつもは静かな境内が、にぎやかでした。

    ( 10:57 )

  7. たんちん | YuMuKjyA

    年寄り

    プライアさん
    たんなる年寄りの現象ですよ、理由も無いけど行くんじゃないですか。

    ( 16:17 [Edit] )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    寺社仏閣

    いろいろでセカンドライフさん
    年寄りとっては必然のイベントですね、嫌でもなく嬉しくもありませんが、

    墓参りとは別に、寺社仏閣は好きだからお出かけにはもってこいです。

    ( 16:23 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事