合成の誤謬・・・当社がネット活用で経費削減し販売価格を下げて売り上げを増やし利益を出す⇒他社も簡単にマネて同様に利益を出す⇒すぐ競争になり、元に戻る⇒投資した分は戻ってこない⇒経費削減した分は消費者の利益だけになり、会社は投資金だけ損⇒人件費や広告費削減により人員削減、広告会社への支払い削減⇒広告会社の人員削減⇒全体の給与削減⇒消費者の給与削減  誰かの得は誰かの損、回りまわって自分も損。 他社が簡単にマネ出来ない事をやれば、儲かりそうです。 
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事