今日は親睦会の経費で男子ランチをしました、この商店街は久しぶりで新しい韓国料理の小さな店がいくつも出来ており繁盛していました。こないだ行った大久保に比べると韓国の下町のイメージです。

市場内はキムチや乾物、チヂミを焼く臭いが立ちこめていて狭い道はすれ違うがやっとです。私の実家は一駅先の駅なので小さい時から慣れ親しんでいます。小学生の時に年末の買い出しを父に連れられたのを何時も思い出します、塩辛物が好きな父は乾物類をよく買っていました。祖父も塩辛い物が好きでキセルでタバコを美味そうに吸っていました。父は私と同じで酒もタバコも好きでした、そのせいか祖父、父ともに喉頭癌です、何とも嫌な遺伝子です。

15歳から毎日一箱吸っていました、父も家なら良いと行ってましたが外でも吸っていました。35歳で止めて20年経ちますが。癌の因子としては20年以上喫煙、飲酒をすると途中でやめても癌にかかるリスクは軽減しないらしいですが。

それはさておき、何時も並ばないと入れない「すし銀」ですが2時以降なら空いているようです。3−4年ぶりに行きましたが味は抜群です、変わったのは対象が韓国語でお客さんと話していたことです。想像ですが対象は日本人で韓国語を勉強しているようでした。円安でウォン高なので韓国人観光客がおおいのかもしれません、この店は12人程度しか座れない店なので観光客なしでも十分忙しい店だと思います。

多少はヘンコなんで日本人より韓国語の勉強になる韓国人のお客さんの方が来て欲しいかもしれません。この店では注意として茶碗蒸しを注文しては行けません、作ってないのと、それを注文すると大将の機嫌が悪くなるからです。何時もは安いネタばかり頼んでいたのですが今日は親睦会の経費なので豪華におまかせ14貫を頼みました。腹一杯で堪能しました、料金も一人4500円です。そのあとは久しぶりに昭和の古い喫茶店でコーヒーを飲んでお開きです。

親睦会と行っても自分たちで月々3000円貯めているお金です。かなりたまっているので毎月ランチ会をして夏には福岡に男の旅に出かける予定です......楽しみやーz



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。



西村友禅彫刻
「ぬくもり、安らぎ、和の心」を与えてくれる友禅彫刻の技法を駆使し、山伏の心を込めて彫り上げます。京都市「未来の名匠」認定、京都の工房、パリ出展 【西村友禅彫刻】

スポンサードリンク


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 私は、気が小さいのとケチなのか、カウンターのすしやが怖くて入れません。
    子供たちは平気で入るのですが^^
    ヘンコな大将がいたら、とても無理です・・

    何注文して良いのかわからないし、好きなものは
    イカとかタコとか、かっぱ巻きとか安いのばかりだしww

    回るすしやが、ちょうど分相応というところです^^

    ( 17:54 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    特別食です

    いろいろでセカンドライフさん
    この店は5回以上来てますから安心ですが知らない店では緊張しますよ。今回は親睦会なので特別です、普通なら回転寿司かファミレスですよ。

    ( 19:22 [Edit] )

  3. おもしろそうですね。親睦会というのはどんな知り合いなんですか?
    鶴橋には以前大日本印刷がありましたよね、あそこで学生時代時々バイトをしていたので、割と縁のある町です。ラーメン二両半にはよく行きました。

    ( 22:28 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    オフ会

    プライアさん
    親睦会とは会社のオフ会で積立したお金で食事会する事です。二両半は美味いですね。私も好きでした、鶴橋の大衆酒場や眠眠もたまに行ってました。

    ( 07:05 [Edit] )

  5. 寿司いいですね、最近行ってないな。
    東京なら御徒町にかなり安くていいカウンターの店ありますよ。

    しかし茶わん蒸しがメニューにあるのに注文してはいけないとは。。。

    飲酒喫煙はほんと怖いですね、喫煙はとくに怖そう。

    ( 11:38 )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    寿司は東京?

    招き猫の右手さん
    説明不足でした、メニューは寿司が一部書いてあるだけです。こだわるタイプの大将なんで茶碗蒸し作ると時間がかかり回転率が悪いのでやらないんでしょうね。

    御徒町か、東京の地名が出ると美味そうに思ってしまう。

    ( 07:42 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事