4128617250_263d451cf3_o.jpg 

https://www.flickr.com/photos/sherrell/
問題解決するときは紙に書いて禅問答を繰り返したり、マインドマップを書いたりしているが、一番効率の良い方法は誰かに聞き役になってもらう事だ。

自分の頭だけで考えていると答えが出にくいことがある、感情の起伏が高い問題は特にその傾向がある。そんな時は紙に書いて考えをまとめて対案を考えそれに基づいて応酬を繰り返す、マインドマップで分析したりする。感情に左右されている場合とは違い自分の考えがまとまり、状況も把握出来るようになる。

さらに効率がよく素早く答えが出るのが誰かに聞き役になってもらう事だ。一人でロープレしている場合と違い目の前に相手がいるとリアル感がある。一人の時より一段と精度が上がり、頭も冴えてアイディアや問題点も浮かんでくる。

具体例は今日に話し合いだ。
仕事で年々値引き要求が強くなる事にについて会話していました。聞き役に自分の意見を納得させているうちに気づく事がいくつかありました。年々、ネットで買い物する人が増えて価格を比較するようになり、情報弱者が減り利益が減り、いずれ赤字になる。値引きされないオリジナル商品が必要。値引き要求があれば他社が追従出来ない低価格を提示して他社を潰す、自滅しない様に別の収益の柱が必要。

今までも値引きには積極的に応じてきたが、気が付けば他社も同等の事をしているのでさらに、値下げをする必要がある。パイが縮小するのでプレイアーが退出するまで値引き合戦になるので別の収益源が必要になる。又は他社に無いオリジナル商品が必要。今年と来年中に成果を出して再来年の消費税後のドン底時期を乗り切り、生存者利益を得る。

大もうけは出来ないが小回りを利かして少ない利益で生き残る事は出来そうだ。

※招き猫の右手さんの文章構成を参考にしました、私には窮屈かなあ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。



西村友禅彫刻
「ぬくもり、安らぎ、和の心」を与えてくれる友禅彫刻の技法を駆使し、山伏の心を込めて彫り上げます。京都市「未来の名匠」認定、京都の工房、パリ出展 【西村友禅彫刻】

スポンサードリンク


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 納得です。一人黙々と最大効率を追求することは得意なんですが、人と話すことで新たな気付きが生まれることも多いです。
    人のブログに書き込むコメントを添削しているうちに、良い内容の文が出来上がって来たので後日記事にしちゃう、というパターンと同じですよね?z

    ( 22:05 )

  2. 今はすぐにネットで比較されて厳しい時代になりましたね。
    通販のときはオリジナル商品は大事でした、他社になければ利幅が維持できますから。ちょっと手を加えただけのものでも良かったです。

    人と話をすると整理されますね。

    ( 00:14 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    気付き

    プライアさん
    コメントを書いていて思いつく事が結構ありますね、コメントで気づく事も多くあります。

    ( 06:16 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    コラボ

    招き猫の右手さん
    不動産業界も遅ればせながら比較される事が多くなりました。生き残るにはオリジナル商品が必須です。うちの会社は仲介業なので売主業者とコラボしてオリジナル商品作りです。

    ( 06:23 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事