83b32f05ac811a78419fcc47db7f17f6_s.jpg  



敗者のゲーム(2003年)を久しぶりに読み直しました。

招き猫の右手さんを真似て、段ボール箱から古い本を引っ張り出した。この本は投資について面白く書いてあるので読み物としても最高です。最初に読んだのはリーマンショック後のお先真っ暗な時でした。投資本のつもりで読んでいましたが仕事に応用出来る部分もあります。

この本では市場に勝つ方法が四つ紹介されていますが、当時これを仕事にあてはめて何とか乗り切りました。

「体力を駆使する方法」土日も働く体力勝負でポピュラーな方法→これは根性論で今までやっていた事です。
「知力」長期スパンで考える→今も苦しいが5年、10年先を視野に入れて計画する。
「感情論」常に冷静さを保つ→問題が起きると紙に書き、応酬法で対応を考える。
「インデックス投資」勝ちに行くのではなく不敗の投資→利益を追わず損失を出さない経営を目指す。

投資においては「感情力」が不足していて、いつもマーケットにフラフラにされてしまいます。こんな私の性格ならインデックス投資しかないでしょう。20%程度は個別株で運用を考えていますが少ない利益で売却してしまうので長期投資で利益幅を取る様に思います。

危機が過ぎると不敗の精神も薄れています、この機会にもう一度思い出して教訓にしたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。



西村友禅彫刻
「ぬくもり、安らぎ、和の心」を与えてくれる友禅彫刻の技法を駆使し、山伏の心を込めて彫り上げます。京都市「未来の名匠」認定、京都の工房、パリ出展 【西村友禅彫刻】

スポンサードリンク


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. まさしく誰にでも勝てるのはインデックス投資くらいしかないでしょうね。
    小遣い程度に勝つ方法ならいくらでもありますが。

    いやー、今年も花火良かったね。

    ( 21:58 )

  2. たんちん | YuMuKjyA

    花火

    プライアさん
    最後にインデックスにたどり着くんでしょうね。

    夫婦で花火を花園中央公園まで見に行ったらイメージ1万人の見物客ですわ。ビックリした、前に進めない、災害のときはこうなるのかな。花火は楽しみました、市民税払ってる分は堪能したかな。

    ( 22:17 [Edit] )

  3. 昔の本でもいいのが一杯ありますね。
    この本もいずれ読んで見ようと思います。

    投資が考えるのが面倒になり、運用額も大きくなってきたので、インデックス積み立てでバイアンドホールドをメインにします。

    ( 22:34 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    タイミングが難しい

    招き猫も右手さん

    これだけ高くなると購入のタイミングが難しくインデックスの積立てが無難だと思います。

    それにしても株も債券も高い。現金が良さそうな気もするが、

    プライアさんの言う様に小遣い程度は遊んでみようと思います。

    ( 06:20 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事